とあるチャロン01土御門シナリオまで進んできて、だいぶストーリーの発端のようなものが見えてきた模様。
なにやら全世界的に“占いの精度が急上昇”するなど、「確定占術」状態になっているとのこと。

その有用性が世間に拡散されたら大パニックになるので、それを阻止するため彼らは奔走。
実はレッサーやアックアも目的は一緒だったらしく、無駄な足の引っ張り合いをしていたらしい。

結局、全ての黒幕が「学園都市」にいるから、きな臭いものが集まってきちゃってるんだよねぇ?
なんだか色々とトラブルが起き過ぎじゃないか、学園都市。それを言ったら本末転倒だろうけど。

Read More →

Pocket

とあるチャロン01 引き続きストーリーモードを進めていこう、今回は美琴シナリオ
彼女のシナリオはサブではなく一応メイン扱いとのこと。まあヒロインの一角だしね。

「レールガン」でも、何か“きな臭いもの”を白日の下に晒すのが基本の流れになっているし、
本作でも美琴はそういう役割になっているのでしょう、たぶん。

だいたいおいて、佐天さんが真っ先に巻き込まれるパターンが多い印象なんだけど、
今回は一体どうなりますやら……。「行動力のある○○が一番性質が悪い」という悲しい事実。

Read More →

Pocket

とあるチャロン01 新たに解放されたサブストーリーをやっていこう、まずは黒子シナリオ
彼女が乗る機体というのが、バーチャロン・シリーズのヒロイン的存在であるフェイ・イェン。

「なんで黒子が!?」と思ってしまうところだけど、キャラデザを見ると両者似てる感じなのね。
美琴はライデンしか有り得ないし、インデックスは専用機体が用意されてるので、黒子一択か。

しかし、漫画版レールガンはともかくとして、本作の黒子はヒロインというノリじゃないんだよな……。
ぶっ飛んだ黒子に突っ込みを入れるため、佐天さんまで口が悪くなってるので何とも言えません。

Read More →

Pocket

とあるバーチャロン01 今回から「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」をやっていきます。
以前、下手の横好きでオラタンをプレイし、現レールガン好きの自分からしたら素晴らしいコラボ。

バーチャロン・ガチ勢な方からしたら色々思うところはあるのだろうけど(なんとなく想像はつく)、
自分としては只々楽しんで、本作を応援していくのみという感じですな、うん。

この新作を発表する以前に、バーチャロン自体の復活も危ぶまれていた経緯を知ると泣けてくる。
だから、“お布施”としてDLCシナリオも全部買っておきました。今後、追加機体も出るといいな。

Read More →

Pocket