タクティクスオウガ外伝01 3章はキーバトルが少な目みたいなので、一気にクリアまで行っちゃいました。
ま、“一気に”とはいえ、5連戦を突破するのに3~4時間は掛かってしまったわけだけども。

途中でセーブが出来ないので(中断セーブは出来る)、絶対に負けられない戦いがここにあった。
何時間も戦った末に、改めて育成のし直しとかほんとに嫌なのでね。俄然頑張ったわけで。

結果、初見で突破できたから、なかなかの達成感を今まさに味わっております。
正直、本作は物語上必ず強力な必殺技が手に入るので、ゴリ押しで行けるっちゃ行けるとは思う。

Read More →

Pocket

タクティクスオウガ外伝01 2章に入って、早くも「雷神の弓」をGETできて結構驚かされた、すごいな外伝は。
その他にも色々と固有装備が普通に手に入るなどするし、TO本編もこんな感じなんだろうか?

自分はリメイク版しかやったことがないので非常に新鮮ではある。
店売りの汎用装備の種類が異様に少ないので、相対的に固有装備の方が種類豊富に見えるね。

「クエストモード」であれば、さらに色んな固有装備が手に入るようだし、
各1個づつではなく複数個手に入ったりもするので、固有装備とはいえレアではないのかも。

Read More →

Pocket

タクティクスオウガ外伝01 人間の男とマーメイドの悲恋のお話、そしてそれに纏わる「聖槍」の争奪戦。
なんだか“人魚”がこれだけクローズアップされると、結構ファンタジー色が強く感じるものだ。

「タクティクスオウガ」自体はファンタジー物ではあるけれど、紛争が主体だったもんね。
敵として魔物が出てくるものの、物語はクライッマクスまでファンタジーぽさは薄かったとは思う。

そんな感じで、本作はがっつり戦記物というわけじゃないから、やはり人を選ぶのかもしれないなぁ。
「こんなのタクティクスオウガじゃない!」と思う人もいるだろうけど、個人的には嫌いじゃないかも。

Read More →

Pocket

タクティクスオウガ外伝01 以前から気になっていた作品だけど、戦闘がモッサリだとか普通のターン制になってるとかで敬遠。
でも、今更ながら主人公が若き日のタルタロスだというのを小耳に挟み手に取ってみました。

このタルタロス云々というのは思いっきりネタバレらしいものの、
ロスローリアン団長の片鱗を見ることが出来るのか否か? その辺が気になって仕方がない。

ネットの感想を読む限り、そういった部分であまり期待は出来ないようだけど、
ほんのわずかでも思想の変遷が描かれていることを願いつつプレイしていこうと思う。

Read More →

Pocket