真田丸01 第16章まで進んできて、「大坂夏の陣」に突入。
戦国最後の合戦、そして真田最期の合戦ということもあり、非常に切なさが募る。

歴史物の作品って、ある程度結末を分かった上で、覚悟した上で進めていくことになるから、
敗者側のストーリーともなると、どうしたって溜め息が出てきてしまうものですな。

ま、別にif展開を望んでいるわけではないので、これも致し方なし。戦国の世に悪も正義もないので、成るようにしか成らないし、いつも主人公が勝利するわけじゃないのだ。

Read More →

Pocket

真田丸01 第14章に入り、幸村がついに壮年期へバージョンアップ!
やっぱり、この髪がボサボサな感じがあまり好みではないなぁ、浪人衆っぽさはあるけれど。

ま、初回特典の大河コラボ衣装は兜付きなので、当面こちらのコスチュームにしておこうと思う。
正直、がっちり武装した衣装も、城下町を歩くにはかなりミスマッチ感が凄いんだけどね……。

できれば、見た目だけでも青年期バージョンに戻させて欲しいと思う今日この頃。
そのくらいのことならシステム的にも問題なく出来そうな気がするんだけど無理なのか。

Read More →

Pocket

真田丸01 新キャラということもあってか、今回“佐助“関連のムービーが多いですな。
その影響もあり、師匠である服部半蔵の出番も多くなっている模様。

「オレは、幸村様の忍びだ!」という展開は名前からして予想は出来たけれど、
そんな佐助の気持ちに気付いていて、それを後押ししてやる半蔵がとにかくカッコイイ!

わざわざ師匠の方から出てきてケジメをつけさせてあげるとか、良い人過ぎるぜまったく。

Read More →

Pocket

真田丸01 気付けば真田家にどっぷり浸かっている佐助さん
身の危険を顧みず仲間を助ける幸村に対し、本気で怒っちゃうシーンには結構驚かされた。

幸村の男意気にいつのまにやら惚れていたっていうのもあるのだろうけれど、
ある種、忍としてのプライドやらプロフェッショナリズムが第一にあるのかもなぁ、なんとなく。

例えスパイと言えども、真田家の中での仕事はしっかりとする。意外と真面目キャラなのか?

Read More →

Pocket