逆転裁判4 第3話に入り、今回はオドロキくん自らが被害者を発見しちゃったようで、
案の定「探偵役」を成り行きでやらされることとなる弁護士さん、なかなか辛いですな。

で、まだ遺体が転がっている中で、その周辺を色々と調べるわけだけど、
なんだか妙に音楽がほのぼのしていて調子が狂ってしまう(2話でも音楽鳴ってたっけ?)

そして、ミヌキちゃんだけじゃなくアカネさんまでも一緒になって調べる場面では、
若干会話がコメディチックになっちゃうから、これでいいのか!? と思わなくもないや。

Read More →

Pocket

逆転裁判4 最近、たまたま生配信で「逆転裁判」をしている人を見掛けて、
「そういえば自分も昔買った記憶があるなぁ」と思い、ゲーム棚を探してみると4を発見!

ついでにネットで評判を確認してみたら、「黒歴史」というワードを見て更に驚愕!
そっかー、発売当時なんとなく買ってみた初めての逆転裁判は黒歴史扱いになってたのね。

一体どういう意味合いで黒歴史になっているのかが、逆に気になってしまう今日この頃。
その当時、自分には合わなくてすぐに投げ出したので、ほぼ初見という感じでプレイしてみよう。

Read More →

Pocket

進撃の巨人25 前巻の終わりにいきなりエレンが登場してきて驚かされたものだけど、ウォール・マリア奪還から4年の歳月が流れていたというのならば何が起きていてもおかしくないのでしょう。

ライナー「何しにここに来た?」
エレン「お前と同じだよ。『仕方なかった』ってやつだ

海を渡って敵国(マーレ)へ潜伏、まさに幼少時代のライナーと同じケースというやつか。結局、その土地の人と一緒に暮らしているうちに、壁の内も外も皆同じ人間だと気付きはするものの、一度進み出した足を止めることが出来なかった両者。

Read More →

Pocket

スターズ01 13周目、初期キャラ桜花で「環ストーリー」を進行して、「ただ、守るために」エンド

桜花・ソフィー・王元姫が環陣営を離れて、志貴陣営へ行ってしまうというストーリー。
全陣営の思惑を知った上での選択らしく、「まあ、そうなるな」といった感想です。

災いの根源を絶つことを鑑みたら、やっぱり志貴陣営一択だよね。
ま、わざわざ環らに反旗を翻すようなことはせず、黙って抜けた方が良かった気もするけれど。

Read More →

Pocket