グリザイア01 なにやら榊さんの父親が学園の理事長であったことが発覚! それでいて大企業の社長、良くも悪くも世間的には有名人だったらしい。

こういう“訳あり学園”に娘を閉じ込めておく(?)ということは、当然親子関係もよろくない模様。彼らのバックボーンも非常に気になるところかもしれない。

父親が学園に視察に来ても、一切顔見せはしない娘。自分の心情はもちろんのこと、なかなか弱味を見せない榊さんなので、どれだけの葛藤を内に秘めていることやら……。

Read More →

グリザイア01 なんやかんやあって、天音が主人公の「お姉ちゃん」ということになった模様。もちろん主人公は特に望んではいないので、彼女の中での話ではあるけれど。

なぜ、やたらお姉ちゃんぶるのだろう? そこが不思議としか言いようがない。実際に弟とかいるのか何なのか、その辺も気になってしまう。

主人公の方は、実姉や師匠という存在が過去にいたし、現在はJBという保護者がいる。彼は年上女性に世話されるという星の下に生まれたのかな?(オーラ的な何かがあるのかも)

Read More →

グリザイア01 今のところ、普通に日常が流れているだけだけど、なんだかんだで面白い。登場人物が皆個性派揃いということもあり、その一挙手一投足が興味深いですな。

主人公なんかも、当初ストイックで冷静沈着キャラというイメージを持っていたわけだけど、それに加えて割とユーモアのあるセリフ回しをするので、「生理的に合わん!」みたいな感じにならなくて本当に良かった、うん。

文章が主人公の一人称で進む作品で、キャラクター性が自分に合わないとかになったら最悪だからなぁ……(「オカルティックナイン」なんかは、どうにも合いませんでした)

Read More →

グリザイア01 シュタゲゼロを投げ出してしまったので、今回から「グリザイアの果実」をやっていこう。重いストーリーだけど評判は良いという程度の事前情報だけで、さっそくスタート。

冒頭からして謎だらけで割と翻弄させられる感じではある。主人公のバックボーンやら、彼が転入する学園などなど、色んな事象が複雑に絡み合っている、そんな印象を持ってしまうね。

言葉の端々から人生経験が豊富そうに感じる主人公さん。でも、学園に転入するということは、まだ10代だったりするんだよねぇ? その辺も否応なしに気になるものだ。

Read More →