ヴァンパイア01 PS版のオリジナルモードとしてカラーエディットが出来るらしいのでやってみたものの、
何これ最高に難しいじゃないか! RGBの数値を調整するタイプって久々ですわ……。

最近のゲームだと、カラーパレットという便利なものがあるので感覚的に色を選べるんだけど、
やはり昔の作品は色々と大変だ。まあ、こういうのが有るだけマシなのだろうけども。

とりあえず、イエローカラーのレイレイを作ってみただけでお腹いっぱい。
なかなかの面倒くささなので、他キャラまで作ってる余裕なんぞ全くないです。

【スポンサードリンク】


そして、「オリジナルキャラクターモード」にて、作成したキャラを育成することにより、
ギャラリーや隠しオプションが解放されるとのこと。

PSP「ヴァンパイア クロニクル」でも隠しオプションってあったように思うし、
やはり本作でもあるというわけか。これは否が応でも解放せざるを得ない!


というわけで、頑張って育成に励みましょう。
ヴァンパイア02 てっきり、ストZERO3の「ワールドツアーモード」的なやつかと思えば、
ひたすら普通のCPU戦をするだけという「サバイバルモード」って感じのやつだった模様。

ただただ対戦して、経験値を溜めるという単調なお仕事。
これは思いのほか作業チックだなぁ……、とにかく同じことの繰り返しだし。

「○○○という条件下で敵を倒せ!」的なミッション形式だったら良かったのにね。


しかし、これは一体どこまで育成したら隠しオプションが解放されるのやら。
ヴァンパイア03 まさかとは思うけど、ゲージレベル99までじゃないよねぇ? それだったら泣けてくる。

これ、ずーーーっと同じキャラを使い続けないといけないのが結構辛いものだ。
途中でキャラ変更が出来たら、飽きずに延々と続けられるだろうになぁ、その点が非常に残念。

でも、エディットキャラを育成するという目的のモードなので、それは無理というものか。
出来れば複数のキャラで経験値を共有するとかだったら、もっと良かっただろうに。

(こんなことなら使い慣れたモリガンにしとけばよかったと軽く後悔)






PS「ヴァンパイアセイヴァーEX」プレイ感想(1)、音質は悪いけどそれ以外は特に不満なし&エンディングのドット絵は素晴らしいと思います

PSP「ヴァンパイア クロニクル ザ カオス タワー」全キャラ・エンディング雑感その2(ハンター&セイヴァー編)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation