電撃FCI01 前回から引き続き、とりとめのない覚え書きをてきとうに書き殴っておく。


・ネットで対戦動画(ゲーセンの大会)なんかを見ていると、大胆にもぴょんぴょん飛び込んで攻めまくる人が多いこと多いこと。まあ、これといって強い対空技を持っているキャラもいないので、そういう戦い方が定石となっているわけか。
・そもそも、本作って「昇竜コマンド」の技が無かったりするからね。
・サムスピとかだと、攻めるリスクの方が高いというのに……。なんというか、他の格ゲーのくせが染み込んでいると、おいそれとそういう立ち回りが出来ないものだ。
・ま、ぴょんぴょん飛び込みまくる反面、空中コンボを狙われやすくなっている気がしないでもない(対人戦) 逆にCPU相手だと、そんなにぴょんぴょんしてこないから、空コンは狙いにくいのかも。

【スポンサードリンク】


・空コンを狙っていきやすいキャラだと、ついついそれ一辺倒になってしまう、自重せねば。
・ザンギエフ的なキャラはおらんのか? と思ったら、「平和島」というキャラが一応コマ投げを持っているのだね、当身キャラでもあるらしい(コマ投げキャンセルEXコマ投げとか出来る模様)
・対戦動画見る限り、人気のサポートキャラは、伊里野・セルティ・ルシアン・ヴィルヘルミナ・ましろ・ドクロちゃん辺りだろうか?
・人気の使用キャラの方は比較的バラバラ? 強弱キャラは大体決まってそうだけど、そこはプレイヤー錬度でなんとかなるバランスなのでしょう、たぶん。

電撃FCI02 ・しかし動画を見るに、「美琴」使用者は中長距離技主体で戦っている人が多い印象、自分は普通にとにかく接近して戦ってましたわ。
・実際に自分もそのように立ち回ってみると、完全に別キャラを操作しているような感覚になり結構面白い。「リュウだと思っていたらダルシムだった」くらいのギャップに驚かされる。
・全プレイアブルキャラのカラー解放達成! サポートキャラに関しては人数が多過ぎなので、ぼちぼちCPが溜まったら考えよう。
・CPを溜めるには、ストーリーモードを1ラウンド制で回すのが効率が良いらしいけど、自分は適当に「サバイバルモード」で遊びつつ溜めれたらいいかなという感じ(作業にはしたくないし)


・こういうキャラゲーにハマると、大体において「原作も気になる!」ってなりそうなもんだけど、本作に限っては意外とそういう気持ちにはならないものだ、不思議。
・ま、本作のストーリーモード自体は、そんなに面白いものではないからなぁ……(キャラ同士の会話の掛け合いのみ) だから、興味が湧いてこないのも無理もない。
・(ちなみに、同じく電撃文庫×セガ作品の「とあるバーチャロン」は、ストーリーもしっかり作られておりました)
・正直な話、こういったクロスオーバー作品って、ストーリーを考えるのもすんごい大変だとは思う。それこそ、各作品のファンの趣向まで気にし出したら袋小路に陥りそうだしね。。
・ボロクソに言われるくらいなら、最初から気合を入れて作らない。まあ、そういう選択になっても不思議ではないか。


電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION - PSVita
セガゲームス (2015-12-17)
売り上げランキング: 15,839


Vita「電撃FCI」感想(2)、とりとめのない覚え書き02・サバイバルモードの敵としてユウキは出てこない!?

Vita「電撃FCI」感想(1)、とりとめのない覚え書き01・使っていて面白いと思えるキャラが多いのは好印象









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation