フリウォ01
残り刑期が約76万年というところまで来ました、まだまだ先が長い。
いわゆる“工場長プレイ”をするにしても、かなりの作業感なのでめんどくさいのです。

予想はしていたんだけど、本編ストーリーが終わっちゃうと途端に退屈に感じてしまう。
まあ、ほとんどストーリーなんてないような“狩りゲー”もあるらしいので、まだマシっちゃマシだけど。

そんなこんなで、退屈しのぎにこれまでずっと放置してきた“天罰”に挑戦することにしてみました。

【スポンサードリンク】


もうすでに6回も天罰が来ており、難易度的に厳しそうなので華麗にスルーしてたんだけど、
「一体どのくらいの厳しさがあるんだ!?」という興味本位でチャレンジしてみた。

とりあえず“ロ100号作戦:天罰”という数字の若いものを選択。
怖さ半分、ワクワク感が半分という感じだったものの、約1分程度でボランティアが成功しました
フリウォ02
もっと血で血を洗う争いになると思っていたというのに、見事に予想を裏切られてしまった。

ボランティア内容というのが「市民3名を確保」するというもので、
開始早々、NPCに“市民確保”の支持を出していたらあっという間に終わったという塩梅。

上の画像のように、敵側の護送機に陣取っているだけで僕自身は何もせずに終了。
これだけで刑期1万年も減らせるとか美味し過ぎるとしか言いようがない。

同じ内容の“ロ100号作戦”がもう1回来ていたので、今度はボランティアブーストを付けて
チャレンジしてみたら、今度は刑期1万7500年も減らせて大歓喜。これはほんとに有り難い。
(もちろん、恩赦ポイントもそれはもう沢山もらえます)


もしかして意外と他の天罰の中にも、割と楽なものもあったりするんだろうか?
と、ちょっと味をしめてしまい、今度は“シ101号作戦:天罰”に挑戦するもあえなく撃沈。
フリウォ03
バリア装備のコウシンが強過ぎる…、おまけに複数体と乱戦になっちゃうし無理でした……。
やはり甘くはないですわな、“天罰”っていうくらいなんだもん、難しくて当然か。


続けて、なんとはなしに第8コードの8-1に挑戦してみたものの、こちらも見事に撃沈。
フリウォ04
アブダクターの増援が一度に3体も来るとは思わなかったなぁ、しかも硬いし。
相手の体力の削り具合と残り時間を鑑みて、そっとゲームを再起動しました……。


もうこの辺りになってくると、普通に進めるのがほんとに厳しいとしか言いようがないね。

武器を改良するにしても、良いモジュラーを付けるには運頼りになってくるわけだから、
現状よりも弱くなる可能性も多くある分、なかなか手を出しにくいのが辛い事この上ない。

難易度調整もさることながら、武器改良の仕様もなんとかしてもらいたいものです。
そうじゃないと個人的には、もう無理ゲーな気がしてならないや。




フリーダムウォーズ
フリーダムウォーズ
posted with amazlet at 14.07.08
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-06-26)
売り上げランキング: 16


Vita『フリーダムウォーズ』プレイ感想(6)、うちのアクセサリちゃんもデレはじめた模様

Vita『フリーダムウォーズ』プレイ感想(5)、祝クリア!ラスボスにもゴリ押しが通用するみたい&ストーリーはモヤモヤが募ってしまう







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation