ベルセルク01 ドラクラをしてたらファンタジーな無双もやりたい衝動に駆られ、本作を手に取ってみた。

一応、去年の発売当初にも気になっていた作品なんだけど、
その一ヵ月後には「戦国無双 ~真田丸~」が発売予定だったので華麗にスルー。

そして、気付けば新品のお値段もやけに下落しちゃっていたみたいで購入に至りました。
評判は賛否両論なのかな? 無双の場合、アンチの声が大き過ぎな気もするけれど。

【スポンサードリンク】


ちなみに、原作である漫画「ベルセルク」は10年くらい前から購読中。
でも、あまりに刊行ペースが遅いため、細かい内容は全然覚えてなかったり。

正直、本作のプレイアブルキャラである“ジュドー”のことなんて、完全に忘れてたしなぁ。
鷹の団だと、リッケルトとコルカスくらいしか記憶にないんですが……。

ま、これを機に漫画を再読するのもいいかもしれない(本棚の海からサルベージしよう)


てなことで、プレイ開始したわけだけど、思ったよりグラフィックが良くないね、Vita版
ベルセルク02 Vita真田丸が結構キレイだったので、余計にその荒さが気になってしまう。
たぶん、Vita版の三國無双7並みといった感じだろうか、必殺技のカットインが特に荒く見える。

ザコ敵のワラワラ感に関しては申し分ない、無双7よりも多いと思うしね。
操作感は、動きが多少フワフワして感じるのがマイナス。無双本編にはない感覚だなぁ。

でも、本作にはステップがあるので、戦国無双と同じような感覚で遊べるのは嬉しいかも。


あと、ボスがちゃんとボスっぽい強さをしている点は素晴らしい
無双本編だと、無双武将ですら大して強くないからなぁ……、奥義一発で倒せちゃったりするし。
本作だと、モブ武将的な立ち位置の敵なんかも、ガードが硬くて強いのでやり応えがある。

(とはいえ、こちらもレベルが上がりやすいから、厳しい難易度というわけでもない)


それから、突如始まるアニメシーン(これらが容量を食ってしまい、グラが良くない?)
ベルセルク03 思いのほか長尺なので、ついつい見入ってしまうものだ。
そして、直後に3Dモデリングのキャラに切り替わって、そのギャップに驚愕!


そんな感じで、現在シナリオの方は「対チューダー侵攻戦」まで進行中。
ベルセルク04 ここで初めてガッツ以外のキャラを使えるようになるから、グリフィスを選択してみる。

なんか「バスッ、バスッ!」と、攻撃を当ててる!という感触がすごくあって、
主人公ガッツとかより、グリフィスの方が使ってて爽快に感じなくもない、なんとなく。


それにしても、初めてコラボ無双を遊ぶので、全てのMAPが目新しく感じて普通に楽しいです。




ベルセルク オフィシャルガイドブック (ヤングアニマルコミックス)
三浦建太郎
白泉社 (2016-09-23)
売り上げランキング: 18,152






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation