ブランネプ01 ネットで攻略Wikiなどを見てはじめて知ったんだけど、マルチプレイもソロで出来るのですね。
言葉的にものすごく矛盾しているけれど、これは“ぼっちプレイヤー”にとって有り難いものだ。

(ま、そもそも、未だに本作で遊んでる人も少ないだろうから、ソロで出来るのは良いね)

本作には、前作ネプUのネプトラルタワーみたいなやり込み要素がないだけに、
「クリアしたらやることないじゃん」とか思っていたので、ちょっと嬉しかったかもしれない。

【スポンサードリンク】


ただ、当然ながら敵の難易度もマルチプレイ仕様になっているらしく、
中ボスが強すぎて、現状とてもじゃないけれど勝てる気がしないんですが……。
ブランネプ02 こちとらLV14くらいで、ストーリー本編の中ボスを2体は倒せるくらいダメージを与えたのに、
相手はピンピンしているという鬼畜っぷり(推奨レベルは5~8だというのに)

まあ、本来はプレイヤー4人で戦うバランスになっているのだろうから仕方ないか。
こちらのレベルが20台くらいになったら、また挑戦してみようかなと思います。


というわけで、ストーリーの方も進めているわけだけど、シーン6くらいになってくると
ザコ敵からの被ダメも大きくなってきて結構キツいです。

なにやら防御してもHPが削られる仕様のようで、それが普通にキツいったらないね。
キャラによってHPの多さも違うし、だいぶキャラ間の強弱が出てきたように感じる。


そして、中ボス×2が登場するステージがほんとにヤバイ!
ネプブラン03 相手の攻撃をちゃんと防御したとしても、4発程度で死に至っちゃうから厳しいの一言。
これは否が応でもAPを防御に振っていないと無理ゲーな領域なのかもしれない……。

全部回避で被ダメを無くす手もあるのだろうけど、それはアクションとして面白くないんだよね。
てなわけで、仕方なくAPを防御に1ゲージ分だけ振って、なんとか中ボス×2を撃破しました。


何というか、出来れば防御は完全ガードにしてもらいたかったなぁ、ほんと。
それだったら、APを防御に振らずともプレイヤースキルだけで乗り切れたかもしれないのに。

でも、緊張感を増してくれるスパイスだと思って割り切るしかないですな、うん。






Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」プレイ感想(2)、思いのほか強くて歯応えある中ボス&独自性あるコンボが新鮮!

Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」プレイ感想(1)、技表をじっくり確認する暇がない厳しさ(記憶力を試される)






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation