ファントムブレイカー01 「ルフラン」の育成がめんどくせぇ…ってなっちゃったので、息抜きとして何か2Dアクションがやりたくなり今更ながら「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」をやってみた(324円)

今や斜陽のジャンルであるベルトアクション。インディーとかでは、2D横スクや探索型アクションなんかは今でも豊富にあるのだろうけど、ベルトアクションともなるとそんなに多くはないと思うので、なんだかんだで本作は貴重なのかもしれない。

ま、シューティングがFPSやTPSに昇華したように、ベルトアクションも無双ゲーとかに昇華したということなのでしょう。でも、各々プレイ感覚が全然違うので、いつまでも生き残っていてほしいね。


【スポンサードリンク】


ちなみに、本作はベルトアクションと言えど、奥行きがあるわけじゃなく2ライン制になっている模様。そういうこともあってか、「ガーディアンヒーローズ」なんかを引き合いに出されて語られることが多いみたいですな。

自分もかつてはセガキッズだったのでプレイしたことはあるけれど、ほとんど覚えていない……。


ま、なにはともあれ、「ストーリーモード」をさっそく始めてみた。
ファントムブレイカー02 難易度ノーマルで、なんとなく忍者の子(ゆずは)を選択!

元作品は格ゲーらしく、アクション的に色々とやれることが多いので、システムなどなど一度には覚えられな、これ……。最初はどうしても操作とか戸惑ってしまうけど、バシバシと敵を殴っているだけでも楽しいっちゃ楽しいかも。


ちょっとづつ余裕が出てきたら、コンボなんかも狙ってみたり。

弱・中・強攻撃、それぞれを連打しているだけでもコンボにはなるけれど、それではあまりにつまらないので、弱 → 中 → 強と順番に繋げるなどした方がアクションしてる感があって悪くない。

弱 → 中 → 強のあとに、下強の足払いを繋げたり、下SPの必殺技を繋げてみるのも良さそうだ。さらに、下SPの直後に、ダッシュSPでイズナ落としっぽいやつも入ったりするなど、色々さぐりながら遊ぶのも楽しいんじゃなかろうか。


正直、ネットとか探しても、まともな攻略サイトは無さそうなので、「コンボは自分で構築しよう」ということだと理解。説明書に載っていないアクションもあったりするし、触って覚えよう!

(なんだか、格ゲー好きほどハマって、ガチャプレイしか出来ない人ほど早々に飽きそうな作品)


で、初プレイにおいては、ステージ1のボスに普通にボコボコにされました
ファントムブレイカー03 相手もめっちゃコンボを決めてくるし、しっかりラインを駆使して攻撃してくるから、なんて戦いにくい敵なんだ! 序盤に出してきたらダメだろ~って感じのボスな気がする。

まだ1対1だったから良かったものの、これが取り巻きのザコまで引き連れて戦うとかだったらもっとヤバかっただろうと想像に難くない。

一応、1回コンティニューして勝てたけれど、先が思いやられるぜ……(そういう意味でも、レベル制で良かったかも?)


ま、そんなこんなで、ひとまずステージ2をクリアしたところまで進行中!
ファントムブレイカー04 なんだか、エヴァ量産機みたいな敵さんが出てくるなど、「我々は、一体なにと戦っているんだ!?」状態に陥っております。ほんと原作を分かっていないと、ついていけないストーリーな模様。

でも、ストーリーが分かっていないと面白くない作品というわけではないので、特に問題はないんだけどね(「ドラゴンズクラウン」なんかもストーリーはおまけみたいなものだったし)


そういえば、DLCのクリス(シュタゲ)も買ってみたけど、とりあえずは今使っている「ゆづは」でクリアするまではお預けにしておこう。早くクリスも使ってみたいものだわ。




ファントムブレイカー:バトルグラウンド - PSVita
5pb. (2014-03-13)
売り上げランキング: 28,056








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation