スターズ01 4周目、再びウィリアムさんでスタートして「志貴ストーリー」を埋めていこう。

基本的に、前の周でやらなかったバトルを進めるなどするわけだけど、
唐突にウィリアムとハヤブサが「夜見が操っている者の正体が分かった」とか言い出して困惑。

ほんと急展開だったなぁ、紆余曲折すっ飛ばして核心を付いてしまう英雄さんスゴイです(苦笑)
まあ、彼らにはこれくらいの事をしてもらわないと、泉の力を使った甲斐がないというものだ。

【スポンサードリンク】


で、その「夜見が操っている者」というのが、志貴の母である小夜さんであったらしい。
なるほどな~、言われてみればなんとなく怪しい存在であったのは否めないのかも。

彼女は刹那陣営にいたはずなのに、志貴ストーリーではこちら陣営に普通にいるという謎人物。
たぶん環ストーリーではそちらの陣営にいるのだろうし、傍から見ると三重スパイっぽいもんね。

そんな小夜さんが悪さをしないよう、ずっと監視していくぞと決意してエンディングに突入。
(4周目は、ウィリアム・ハヤブサ・幸村の「二度と会えなくとも」エンド)


続いて、5周目はなんとなく幸村でスタートして、またまた「志貴ストーリー」を進めよう。
スターズ02 ま、幸村スタートではあるものの、ついついリーダーは他キャラにして遊んでしまうものだ。
当たり前だけど、幸村は使用感が戦国無双のそれと代わり映えしないので仕方がない。

戦国4シリーズは、4作累計550時間以上はプレイしていると思うので、
どうしたって他キャラを使いたい衝動に駆られるのです、新鮮味が欲しいのでね。

(しかし、有馬がなかなか強いなぁ。浮いた敵をジャンプ攻撃で何回も拾えてしまうことに驚く)


それから、順当に進めてエンディングに至るバトルに突入!(決戦~新たなる世界を求めて~)
スターズ03 推奨レベル19となっており、これまでの戦いで一番の高難易度。
とはいえ、こちらのレベルは23くらいまで上がっているから、それほど怖くはなかった。

基本、バトル上要求される拠点以外は無理に取ろうとはせず、
武将&モブ武将をとにかく狩っていくという戦法でだいたい良さそうですな、キーバトルは。

(ここのステージは、デザイン的に「のぶニャがの野望」なのだろうけど、マップは戦国無双だね)


で、危なげなくクリアして、志貴が王となりひとまず一件落着!(英雄らは元の世界へ帰還)
スターズ04 三成に「泉がなくとも井戸を掘ればいいじゃない」的なことを言われて、
目からウロコ状態であった志貴さん。てか、この世界にはそういったものはなかったのかな?

ファンタジーな世界観だから、どのくらい土木技術が発展しているのか全く分からなくてモヤモヤ。
でも、温泉っぽい施設があるし、ちょっとその辺が謎過ぎる(水を沸かしただけなのかもだけど)




無双☆スターズ - PS Vita
Posted at 2018.3.28
PlayStation Vita
コーエーテクモゲームス


Vita「無双スターズ」プレイ感想(4)、なんで三成が英雄として呼ばれたんだろう?&あやね・直虎エンド

Vita「無双スターズ」プレイ感想(3)、キーバトルを進めるとしっかり初期キャラがストーリーに絡んできて好印象(2周目クリア)






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation