とあるチャロン01 引き続きストーリーモードを進めていこう、今回は美琴シナリオ
彼女のシナリオはサブではなく一応メイン扱いとのこと。まあヒロインの一角だしね。

「レールガン」でも、何か“きな臭いもの”を白日の下に晒すのが基本の流れになっているし、
本作でも美琴はそういう役割になっているのでしょう、たぶん。

だいたいおいて、佐天さんが真っ先に巻き込まれるパターンが多い印象なんだけど、
今回は一体どうなりますやら……。「行動力のある○○が一番性質が悪い」という悲しい事実。

【スポンサードリンク】


で、美琴が搭乗する機体というのがライデン、名前からして相性が良さそうだ。

なんとなくオラタンの時に、グリス・ボックのサブでよく使っていた記憶があったりなかったり。
戦い方なんかは当然忘れてるんだけど、センターウェポンの火力の高さは鮮明に覚えている。


基本、ターボLWやジャンプLWで牽制をしつつ、CWを狙っていけば普通に強いですな。
とあるチャロン02 CWを放つとゲージの減りがすごくてクールダウンするのを待つ必要も出てくるけど、
それを補って余りあるほどの火力の高さ! まさにパワータイプという感じかもしれない。


ま、自機はこんな感じではあるものの、パートナー・食蜂さんが比較的紙装甲だから、
気付けばダウンさせられてることが多くて、相手にポイントを稼がれまくりでヤバイです。

こういうキャラと組ませることによって、難易度のバランスを取っている? と勘繰ってしまう。
パートナーを介護しつつ敵2体同時に相手するなんてことは出来ないし、なかなか大変。

沢山ポイントを取られたら、更に多くのポイントを取り返す! とにかく攻めの一手しかない。


続いて、佐天さんシナリオに突入
とあるチャロン03 巻き込まれ体質レベル5の佐天さん、今回も怪しげなガジェットに自ら食いついてしまった模様。
一応、サブストーリー扱いだというのに、今までにないくらいシリアスな展開で結構驚かされる。

で、まさかのブルーストーカー戦もあったりするなど、完全にメインじゃないか!
戦闘数も全9戦もあるし、これまでで一番多い。これはやはり、人気キャラだから贔屓されてる?

(正直、黒子シナリオとは何だったのか? と思わずにはいられない)


ちなみに、佐天さんの機体はアファームドS、神裂さんの機体同様にして結構使いやすい。
とあるチャロン04 なおかつ、こちらのCWは「ミサイル」になっているので、
アファームドCの「ソードウェーブ」とかよりも、個人的には非常に扱い易いです。

しかし、今回もパートナーである初春が、食蜂さんと同じくダウンさせられやすかったので、
気付けば相手に大量得点を許すというケースも少なくないなど、結構大変だった気がする。

もしやストーリーが進むにつれ、パートナーがお荷物になってます!? やっぱ1on1がいいな。


それにしても、「あちらの」or「こちらの」バーチャロンとはなんなんだろう?
なんだか、すんごいストーリーは分かりにくいけれど、その反面続きが気になって仕方がない。






Vita「とある魔術の電脳戦機」プレイ感想(2)、黒子・神裂シナリオをやってみた、フェイ・イェンがなかなか難しい

Vita「とある魔術の電脳戦機」プレイ感想(1)、いきなり2on2をやらされて若干戸惑ってしまう(立ち回りを考えねば)








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation