ブランネプ01 シーン7になり、天皇星うずめちゃんとやらが登場。
(個人的にVita版のネプテューヌしかやったことがないから、よく知らない子)

このキャラが出てきたことで、生徒やモンスターのゾンビ化の原因が少し明らかにされるなど、
ちょっと物語が動き出したかな? という感じになってまいりました。

ついに「ハチマジーン」というワードも出てきたことだし、“第2部始動”といった塩梅。

【スポンサードリンク】


でも、相変わらずブラン脚本監督のゾンビ映画の撮影は続行されるみたいで、
もうその設定はいらないでしょう……と思わずにはいられない、つまらないのでね。


ま、そんなこんなで、新加入のうずめちゃんをさっそく使ってみた。
ブランネプ02 コンボ自体はかなりオーソドックスな感じではあるけど、
全ての攻撃を長押しで“溜める”ことが出来るパワータイプといった感じですな。

(「ドラクエヒーローズ2」をやった後なので、ハッサンを想起させられてしまう)


そして、「崩撃雲身双虎掌(ほうげきうんしんそうこしょう)」っぽい技が使えて驚愕!
その時のセリフが「10年早いんだよ!」だし、思いっきりバーチャファイターじゃないか。

てことは、このキャラもねぷねぷと同じで、一応セガ系のハードという設定なのかな?
昔、3D格ゲーと言ったら鉄拳よりバーチャ派だったから、なんとも感慨深いものです。


それから、シーン9まで進むと、さらにプルルートが加入!
ブランネプ03 レベル1の時点でHPが1160もあるという超優遇っぷりに驚かされる。
うずめもレベル1で1010くらいあったけれど、それを100以上も上回っているんだもんなぁ。

そんなにスペックが高いキャラというイメージもなかったのに、実は強キャラだったのか。
若干トリッキーな動きをするものの使い勝手は悪くないので、事実強いんだけどね。


あと、どうでもいいけど、ハチマジーンやゲハに関連して、
「アフィリエイトは悪」みたいに物語上で語られていたのが気になってしまった。

いやぁ~、アフィリエイト自体は別に悪いことではないでしょう。
悪いのは、サイトの内容のほとんどが転載にも関わらずアフィをやっていることだと思うんだ。

中には、普通に無断転載してきたりしているものがあったりするなど、悪質そのもの。
そういった点を糾弾するのなら分かるけれど、アフィを叩くのはお門違いなのでは??






Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」プレイ感想(3)、マルチプレイもソロで出来るだと!? & 防御でHPが削られる仕様が普通にキツい!

Vita「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」プレイ感想(2)、思いのほか強くて歯応えある中ボス&独自性あるコンボが新鮮!







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation