カグラ01
朝晩肌寒い季節になってきてますが、ゲーム内では夏!バケーション!というノリ。

物語の方は、「ヤグラ」や「カグラ」がどうのこうのと、いまいち頭に入ってこない感じです。
今のところ、登場人物のはっちゃけぶりに翻弄されるのみ、そんな塩梅。

そもそも、各学園の子たちが“忍の盆踊り”に、まだ真面目に取り組んでいないから仕方ないね。

【スポンサードリンク】


それにしても、最近ずっと「戦国無双4」をプレイしていたということもあってか、
本作のアクション面が新鮮に感じて結構楽しい。




各キャラごと個性的なモーションをしていることだし、色んなキャラを使ってみたくなるものだ。
カグラ02
しかし、モーションで遊んでいると“秘伝忍法”を使うのを忘れてしまうのが玉に瑕。

難易度「普」でも、ストーリーが進むにつれ被ダメが結構大きくなって来ているようなので、
一発逆転的な意味でも、その辺は忘れず使っていきたいものです。

ほんとは前作SVの時みたいに、先に“百華繚乱記”をやってレベル上げをしたいんだけど、
今回はストーリーを進めないことには解放されない仕様なようで、ちょっと残念。


ま、そんな感じで、サクサクとストーリーを進めて現在2日目が終了したところまで進行中。
カグラ03
2日目最終戦である、華風流で雪泉・両備・両奈を相手にするステージが結構難しかったなぁ。

雪泉の凍結攻撃に、両備の遠距離攻撃、そして両奈に暴れられるという嫌な組み合わせ。
ここへ来て早くも初の敗北を味わわされてしまったものだ……。


ほんと被ダメが大きいので、防御が重要過ぎる。
コーエーの無双みたいに防御しつつ移動が出来たら完璧なんですが。

でも、2回目の挑戦になってくると自然とレベルも上がっているので、普通に撃破出来たけれど。
何というか、敵とのレベル差が非常に顕著なゲームなわけね、閃乱カグラって。

(華風流の使用感自体は非常に良好。水鉄砲(?)の連射がすごく爽快感がある)


あと、どうでもいいけど、お婆さんキャラの造詣だけリアル過ぎてちょっとビビる。
カグラ04
雪泉と比較しても分かるように、とても同じ作品世界の住人とは思えないキャラ造詣ですな。
明らかに目の大きさからして違う(でも、目の大きいお婆さんも怖いと思うけど……)




閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- 公式パーフェクトバイブル+イラスト集 (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 36,845


Vita「閃乱カグラ EV」プレイ感想(1)、キャラモデリングが結構キレイ&地上でコンボを繋げるのが難しい……









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation