戦国01
気付けば全キャラの階級が50まで達していたので、
高難度シナリオが欲しくなりDLCシナリオを久々に買ってみた、2つほど。

「世代対抗合戦」と「東西無双合戦(東軍)」なんだけど、
ネットで色々と評価を見るにつけ、このあたりが良いかなと何となくチョイス。

その他のシナリオは、参戦キャラが少なかったり、めんどくさいミッションがあったりetc。
「三成失踪事件」だけは最初から選択肢にありませんでした、三成は4-2でお腹いっぱい……。


【スポンサードリンク】


というわけで、「世代対抗合戦」の感想。

明智光秀と北条氏康が対抗戦の主催者(?)ということから、
プレイヤーキャラは彼らの子供であるガラシャと早川殿でやってみることに。


このシナリオの発端として、「子供がしっかりしてなくて心配」という事から始まるんだけど、
そもそも女性陣が合戦に出ていく必要があるのか? という疑問をつい持ってしまうものです。

それを言っちゃあ野暮だと知りつつも、そう思わざるを得ない。
彼女らより先にプレイアブルにするべき武将がいるだろ! と叫びたい方も多いだろうしね。


ま、そんなことはさておき、やっぱりシナリオタイトル通りに年齢ネタに走ってしまう模様。
戦国02
「私は君の父上より年上ですが……。まあいい、年の話はやめましょう」

↑ これには笑ってしまったw 小早川隆景による稲姫に対しての言葉なんだけど、
ネットで調べてみると、なにやら本多忠勝と隆景って15歳は離れているみたいですな。

そんな年齢の人間と同世代として扱われる稲姫も大変だね。
早川殿も生年不明とはいえ結構なお歳のようだし、子世代にも年齢格差が結構有るっぽい


そんな中で、敵キャラとして“斎藤道三”なんかも出てくるし、まさにカオス状態。
稲姫の年齢と比べると、80歳近くも離れているというファンタジーっぷりです。

たぶん、時間と空間を超越した謎の世界がそこに広がっているのでしょう(まあ、面白いけど)


しかし、クリア後に自分の心配をし始める光秀に何とも言えない気分にさせられてしまった。
戦国03
そんなことより、結局あなたは謀反を起こして逆に娘に迷惑を掛けることになるのだぜ……。
そういう悲しい未来を知ってて彼のセリフを読むと、非常に切なくなってくるものだ。


続いて、「東西無双合戦(東軍)」の感想。

このシナリオはメインが伊達勢ということで、政宗と小十郎でやってみることに。
さすが「東西無双」ということもあり、登場する敵からしてドリームマッチみたいになってるね。


そして、直江兼続と小十郎の解説がなかなか面白い
戦国04
完全にネタシナリオという感じで、ほんと数々のセリフに笑わせていただきました。
なんだか、政宗よりも完全に小十郎の方が主役っぽくも感じさせられたかも。


それから、小少将に籠絡される勝頼さん。
戦国05
あーっ!」が、ほんと叫びのようになっていて爆笑。
勝頼って女性に免疫がない設定でもあるのだろうか? 史実的に。

(正直、はじめ「あーっ!」ではなく「アッー!」の方かと思ってビックリしたものです)


それにしても、DLCシナリオってそれなりに面白いし高難度でやりごたえはあるんだけど、
既存のMAPの使い回しという点が残念としか言いようがないものだ。

「世代対抗合戦」は三方ヶ原、「東西無双合戦」は関ヶ原と同じだもんね。
新録のセリフも捨てがたいけれど、どちらかというと新MAPの方が欲しかったです、個人的には。


戦国無双4 オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック Yumiko SAITO Mari YOSHIDA
コーエーテクモゲームス (2014-09-03)
売り上げランキング: 11,500


Vita「戦国無双4」プレイ感想(9)、流浪演武でレア武器コンプ!そして最終戦のザコの差し込みが痛い

Vita「戦国無双4」プレイ感想(8)、真田の章をクリア!真田幸村って香川真司にちょっと似てる(気がする)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation