カオチャ01 前章ラストで主人公がパイロキネシストに襲われたのは、何者かに妄想を見せらるなど精神攻撃を受けていたことが判明! 協力者が近くに潜んでいる可能性があるわけか。

これまで何度か精神攻撃を受けているけど、病院の地下はともかくとして、乃々の部屋で受けたケースがほんとによく分からない。絶対、乃々は有り得ないと思うしね。

能力を遠隔的に使える者だっているかもしれないし、それを鑑みたら誰でも容疑者たり得るので余計にややこしくなってしまう始末、う~む。

【スポンサードリンク】


で、「ニュージェネの再来」を乗り切るため、しばし乃々宅で篭城。ここで有村さんに促されうきちゃんがディソードを初お披露目するわけだけど、結構禍々しいデザインで驚かされてしまう。

確か、実験者の中でも落第生みたいなことを言っていた気がするのに、それでもちゃんとディソードを獲得しているんだなぁ、その辺に感心してしまった。


そんな中で、まさかの義妹の結衣も「能力者」であったことが発覚!
カオチャ02 本人は自覚はないらしいけど、ディソードが見えちゃうみたいなので、そういうことなのでしょう。

まあ、渋谷地震被害者で、特に子供は「カオスチャイルド症候群」を起こしやすいのだろうから、そういった素養を持っている者って沢山いるのかもしれない、そんな気がする。

現状、事なきを得たものの、「ニュージェネの再来」の篭城中に彼女も襲われそうになったから、やっぱり能力者がターゲットになっているということなのか……。


しかしながら、結衣が見掛けたとされるパイロキネシストも、妄想のような気がするんだよね。前作で言うところの「エラー」を見せて、ギガロマニアックスをあぶり出している可能性。


あと、ここへ来て例のパイロキネシストの素性が判明!
カオチャ03 まさかの「南沢泉理」(乃々の親友)ではなかったという事実。あれだけ伏線のようなものを見せておいて、ミスリードを誘っていたのかよ……。

じゃあ、なぜ南沢のIDカードを持っていたのやら? 真犯人側が、主人公らに南沢だと誤認させたいという意図があったということなのだろうけど、なぜなんだ? という疑問も湧いてくる。

今のところ登場人物の中で、明らかに主人公に対し殺意を持っているのは「あみぃちゃん」なわけだけど、やっぱりその辺に操られてパイロキネシストは動いていたと考えるべきなのだろうなぁ。


そして、またしても「ニュージェネの再来」に合わせて事件発生!
カオチャ04 (※血しぶき等はGoogleさんに怒られちゃうので、スクショを加工しております)

うわぁ~、いきなり義妹の結衣が犠牲になってしまった、しかも犯人は親友キャラの伊藤かよ! こんなショッキングな展開が待っていようとは思いもよらなかったわけで……。

一応、前作カオスヘッドでも妹が犠牲にはなるものの死にはしなかったというのに、本作では思いっきりやっちゃってるじゃないか……、これは辛い。


「お前さぁ、なんであの時、助けなかったんだ?」「なんで、見捨てたんだ?」
誰って――泉理は、あんなに苦しんでただろうがッ!


なにやら、伊藤は南沢の関係者で、ずっと主人公に復讐しようと思っていた模様。彼も「病院の地下」出身者だったり? それだったら、子供の時に主人公が病院に侵入したところを見ていた可能性があるのかもしれない。

そして、主人公が一番苦しむ復讐の仕方をこれまで考えていた? なんてこった……。彼が「あみぃちゃん」なのか、別にいるのかが気になって仕方ない(第8章終了)






Vita「カオスチャイルド」感想(7)、うきちゃんの素性が少しずつ明らかに!(若干、厄介な能力持ちであった)

Vita「カオスチャイルド」感想(6)、謎の女性(発火能力者)とバトル!そして主人公がついに覚醒しディソードGET









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation