カオヘ01 「あなたは……妄想の存在なんだよ」
ギガロマニアックスの妄想によって作られた人間、かな

第9章の冒頭からして、とんでもない事実が発覚したものだ。要するに、主人公は「将軍」の妄想により作られて、将軍こそがオリジナルだったわけか、なるほどね。

主人公は1年半前に生まれ、1ヶ月前に梨深に知り合ったらしい。となると、その間の世話はやっぱり妹・七海が将軍に頼まれてやっていたということなのでしょう。

【スポンサードリンク】


七海も自分がギガロマニアックスだということを、周囲にずっと隠していたということ。しかし、どのタイミングで黒幕の野呂瀬にバレてしまったのやら? その辺が気になってしまう。


そんな中で、刑事の部下も黒幕の一味であったことが発覚!
カオヘ02 「何者……なんだ、お前……」
魔法使いッス

はいっ!? まさかとは思うけど、お前までギガロマニアックスじゃないだろうなぁ?? 成人男性にディソードとか使われると、すんごい厄介な気がするんですが……。

でも、今のところ銃しか使ってこなかったので、そうじゃないと信じたいところかも(銃撃された刑事の安否やいかに……)


続いて、梨深が捕らわれた七海を救出するために、野呂瀬の下へ!
カオヘ03 「決着を付けにいく」みたいなことを言っていたように思うけど、どうにも野呂瀬相手には恐怖を感じるみたいだなぁ、梨深さん。

「ノア2」という装置自体は恐ろしい物だろうと理解は出来るものの、野呂瀬本人は生身の人間なんでしょ? そこまで恐れるほどのことなんだろうか、と思わず感じてしまう。

とはいえ、過去に監禁され、実験体にされていたトラウマが呼び覚まされてしまったら話は別か……。野呂瀬だって、相手の精神をコントロールする術を持っていても不思議ではない。


結局、梨深は何も出来ないまま、その場にへたり込み戦意喪失、南無……。


それから、主人公の方はというと、精神的にズタボロのまま渋谷スクランブル交差点へ。
カオヘ04 自分の存在そのものを全否定されてからは「死に場所」を探していたわけだけど、このタイミングで将軍と再び対峙し、色々な真実を知ることとなった模様。

ついに、将軍(タクミ)と梨深のバックボーンの一部が明らかに! 2人は同じ病院で実験体にされていたギガロマニアックス同士だったわけか。

将軍は過酷な実験により、見た目が老人みたいになっているのかもしれない(「AKIRA」もそんな感じだったっけ?) そして、世界を救うことを主人公に託したという、そんな塩梅。


ここで、「世界を救うとか、そんなことどうでもいい。ただ……僕は、梨深を……助ける」と発し、ついに主人公がディソードをGET!(BGMも相まってアツい展開)

いわゆるニュージェネの真犯人も発覚するわけだけど、まさか看護師の葉月さんだったとは結構驚かされた。関わっていたとしても駒の1つだと思っていたら、実行犯だったとはね……。

序盤に将軍が送ってきた画像というのは、葉月さんの心を読んだものだったということ? それだったら、犯人そのものズバリを教えてくれてたら良かったのにと思ってしまう。


ま、そんなこんなで、葉月さんは自ら退場し、その直後に再び地震が起こるなど色々と大変だー!(第9章終了)






Vita「カオスヘッドノア」感想(8)、優愛と梨深も○○○だったことが発覚!謎の公式も出てくるなど翻弄されるのみ

Vita「カオスヘッドノア」感想(7)、ようやく“こずぴぃ”がストーリーに絡んできた!そして梨深の胡散臭さが爆上がり









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation