ロンパV3 01 無性に推理ゲーがプレイしたくなってしまったので、久々にダンガンロンパをやってみる。
なにやらV3は賛否両論という感じらしいけど、半分キャラゲーみたなものだし気にせず楽しもう。

ちなみに、ロンパ1・2はもう5年くらい前にクリアしたから、ほとんど内容は忘れています。
なので、冒頭からして何が何やらという感じで翻弄されまくり……。ま、こういうのも悪くないか。

相変わらず登場人物は一様にして記憶喪失っぽいし、
その方が事前情報なしの人間としては感情移入しやすくてよいのでしょう、言わずもがな。

【スポンサードリンク】


しかし、あらかじめ覚悟はしていたけど、大山さんじゃないモノクマに違和感を覚えてしまう。
TARAKOさんというのも意外性はあるものの、どうにも声がシックリこないものだ。
ロンパV3 02 なんかTARAKOさんのモノクマには毒が足りないせいか、緊張感が希薄なんだよね。
大山モノクマに漂う独特な怖さはどこから来ていたのか? ちょっと言葉では言い表せないですな。

でも、プレイしているうちに新しいモノクマにもそのうち慣れていくはず、そう願いたい。
(※モノクマーズに関しては、無駄にやり取りが長いだけで面白くないのが非常に辛いね)


それから、クローズドサークルからの脱出を試みているうちに、突如ミニゲーム発生!
ロンパ03 激ムズな横スクロールアクション、個人的にこういうのって結構苦手なんですが……。

ロンパ2・ラストのスノボーが難しすぎて発狂しかけた記憶があるから、
ほんとダンガンロンパ・シリーズのミニゲームには苦手意識が植え付けられて困るわ!

で、案の定、よく分からん殺しが多くてアッサリと撃沈。
これをすんなりクリア出来る人っているのかなぁ? そのうち難易度緩和とかあるのだろうか。


その後、なんやかんやあり、ようやく事件が発生して物語が動き出す(所要時間・約4時間)
ロンパV3 04 もう普通にネタバレ全開で感想は書くけど、まさか最初の犠牲者が天海だとは思わなかった。

最初から何か裏があるような人物に描かれていたので、
ロンパ2の狛枝のようなタイプだと思っていたのに、こうもサクッと退場してしまうとは……。

まあ、いきなり意外な人物が死んでしまうのがダンガンロンパなので、さもありなん。


ということで、捜査パートを経たのちに「学級裁判」開廷!
ロンパV3 05 パズルのピースを見付けていき、それが段々と合わさっていくその過程が小気味よい。

各キャラの個人的なお気に入り度によっても、疑心暗鬼具合が更に増していくし、
「こいつが怪しい、でもそうあって欲しくない!」というせめぎ合いもまた面白いのかも。


しかしながら、まさか真犯人があのキャラだったとはなぁ……。

正直、トリックを仕掛けるならそのキャラにしか出来ないだろ、とは思っていたけれど、
でも、その人物の立ち位置的に有り得なくない? とか思っていたら本当に犯人だったとはね。

「まさか」と思えても、実際にそれが現実になってしまうのがダンガンロンパという作品。
“ノックスの十戒”なんてなんのその、まあ純粋な本格ミステリでもないから問題ないのでしょう。


第1章終了。






Vita「絶対絶望少女 ダンガンロンパAE」プレイ感想(6)、祝クリア!2人の友情パワーがアツい&スタッフロールのモナカが気になる







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation