慟哭01 ノーマと子鈴、そして田辺という新キャラが登場。でも、それぞれ勝手に行動しちゃうので、少しイラッ。まあ、まだ危機感が皆で共有出来ていないから仕方ないのだろうか。

「1人でいたいんや」とノーマに言われたけれど、気持ちは分かるが皆で固まっていた方が安全でしょ? と思わずにはいられない(皆で皆を監視するという意味で)

そんな中、青木さんが側溝に足が挟まってピンチになる事案発生! ほらほら~、1人で行動しているからこういう事が起きるんだって……。

【スポンサードリンク】


とりあえず、「ヒント機能」を頼りにどうにかしましょう。おそらく、コンセントのカバーを外すために、ドライバー的なものをどこかで見付けないといけないと思われる。

(てか、今回は梨代エンドを目指しているのに、梨代以外のイベントばかり起きるんだが……)


で、屋敷内を探索している最中、まさかの謎の女性と遭遇!
慟哭02 いやぁ~、一体何者なんだろう? バス事故の関係者ではなく、元からここに住んでいる人でもないっぽい(そして、記憶も失っている?)

確かここに至るまでの探索で、病院火災の新聞データを発見したけれど、そこに載っていた「行方不明になっている入院中の少女」がこの子だったり?? その可能性が高そうな予感。

何がこの屋敷で起こっているのか、起ころうとしているのか、現状は只々翻弄されるのみという感じかもしれない、う~む。


このあと、ビンが割れる音がして、梨代が気絶しているところを発見!
慟哭03 一体なにがあったの? 誰かにやられたのか、自分の不注意なのか、それだけでも教えてくれ! なんだか急に色々起こり出したので、否が応でも疑心暗鬼になってしまうものだ。

なにやら、床に主人公らの学校の名簿まで落ちていたし、まさか偶然この空き家に来たわけじゃなく、誰かの思惑が絡んでここに誘導されて来た可能性大!?

ほんと探索すればするほど謎がどんどん深まっていく。ワクワク感は増すものの、今のところモヤモヤが募るばかりだな。


(ちなみに、目を覚ました梨代に色々勘違いされて、主人公さんは不信感を抱かれるに至るなど、非常に切ない……)


それから、ノーマが浴槽に閉じ込められるという事案まで発生!
慟哭04 ちょっと連続でトラブルが起きすぎて、息つく暇がないものだ。でも、これまでに見付けてきたアイテムによって、ノーマはサクッと救出! 良かった良かった。

そういえば、青木さんはどうなったんだ? バールを使ってコンセントのカバーを外すことになるのかと思えば、ノーマ救出時に使っちゃったし、これといったアイテムが見付けられないなぁ。


このまま彼女の元に戻っても助けられないんじゃ? と思っていると、イベントが発生し青木さんが犠牲になっておりました……、いきなりチェーンソーって。。

さすがに放置する時間が長過ぎたか……、めちゃくちゃ悔やまれて仕方がない。どこかに探索漏れがあったということなのでしょう。


ま、そのうち青木さんエンドを目指す時には頑張ります。






Vita「慟哭そして…」感想(1)、突然デッドエンドになるなど小まめなセーブが大事な古き良きアドベンチャー









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation