fate01 いまだ慎二とライダーとの決着がついていないというのに、いきなりキャスターの登場
士郎が寝ている間に体が操られて柳洞寺へ連れて来られてしまう。

「マスター達はみな小物だけど、その中でも貴方はとび抜けて力不足でしたから」
という理由からあっという間に相手に絡め取られてしまった士郎さん、まだ覚醒してないしなぁ……。

今回のルートだと、セイバーは隣の部屋ではなく藤ねえと一緒に寝ているのが仇になった?
すぐには気付かず慌てて飛びだしたものの、やはり山門にてアサシンに足止めをくらう始末。

【スポンサードリンク】


これは万事休す!
体の自由が奪われ、そのまま令呪が奪われてしまう!?


となったところで、まさかのアーチャー登場! 一体どういうことなのやら。
fate02 他人のマスターのピンチを察知できるとか、セイバーより危機管理能力が高いじゃないか!
まあ、弓兵は目が良いとか言っていたし、たまたま見付けたのかもしれないけれど。

(柳洞寺と遠坂邸は距離的に近いのかな? いまだに位置関係を理解してません……)


で、アーチャーVSキャスターになるわけだけど、上空から光弾を際限なく降り注ぐとか、
何気に強かったキャスターさん。やはり物理より遠距離攻撃の方がかなり厄介ですな。

前のルートではあっさり退場するから印象が薄かったものの、
マスターを狙い打ちにするにはもってこいのクラスなのかもしれない、たぶん。

しかしながら、アーチャーが宝具を使ってサクッと退散に追い込み、ひとまず事なきを得る。


その直後、アーチャーに殺されかける士郎(一応、ライダー戦後に凛とは協力関係になったのに)
fate03理想を抱いて溺死しろ

あぁ~、この台詞はネットでネタとして見たことがありますわぁ。
なるほど、こういう展開で使われる言葉だったわけだ(「夢(理想)に溺れる」とかの改変?)


自分のためではなく、他人のために戦うのはただの偽善。
1人も犠牲を出さずにという方法では、結局誰も救うことなど出来ない。

↑ というのがアーチャーの主張で、甘っちょろい士郎の思想が許せないということなの!?
ま、ビジネスライクというか、合理的思考な彼からしたら相容れないものなのでしょう。


それから、運よくセイバーと合流できた士郎(致命傷を受けているのに、よく逃げれたな)
fate04 ここでアサシンに見逃してもらい、すぐさま2人は衛宮邸に退散!
執拗にアーチャーは襲ってくるけど、そこにアサシンが割って入るというアツい展開に。

「見逃す」と言ったからには、それを誰であろうと邪魔させないという男気。
基本、ランサーと同じく強いやつと戦いたいというのが主な目的なのかもね、アサシンも。


あと、どうでもいいけど、アサシンが「騎士王よ」とか呼んでたけど、すでに正体バレてます?






Vita「Fate/stay night」プレイ感想(10)、凛ルート開始!前のルートとの違いが興味深い&ライダーと戯れる

Vita「Fate/stay night」プレイ感想(9)、セイバールート・クリア!タイガー道場2連発をやらかしたけど無事に黒幕撃破(最後の別れが辛い)





Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation