fate01 なにやら唐突に凛とデートすることになった士郎(セイバーも一緒)
セイバールートでは決戦前という名目があったけれど、今回はちょっと謎であった。

まあ、凛としては張り詰めた心を少しばかりほぐしてあげようということだったのでしょう。
彼女のエスコートということもあり、前回デートの時よりも皆楽しそうではある。

そりゃあ、凛は人並みに友達と遊びに行ったりもしているわけだし、
士郎がエスコートしたデートとは雲泥の差があるのは言うまでもない(セイバーも満足そう)

【スポンサードリンク】


しかし、もうこの時点で、凛は士郎と戦う可能性を排除したということなのだろうか?
以前は、協力関係とはいえ、必要以上に馴れ合わない的なことを言ってなかったっけ。

アーチャーも言っていたと思うけど、なんだかんだで凛もお人好しということなのかも。


そんな楽しいデートの最中、衛宮邸がキャスターにより襲撃されて藤ねえが人質に!
fate02 さっそくバトルになるわけだけど、人質がいるせいで手も足も出ない。
セイバーが切り掛かるも、それを士郎が「令呪」で止めてしまうが、それも仕方がないか……。

で、その隙を見逃さずキャスターが宝具を使って、士郎とセイバーの繋がりを絶ってしまう!
前回ルートでも宝具を使ってきたけれど、まさかそんな効果があったとは……(絶望)


そして、キャスターの腕に令呪が浮かび上がり、セイバーを完全に奪われちゃったという塩梅。
これでキャスターはサーヴァントを2体使役する事となったのか、驚愕以外の何物でもないな。

(サーヴァントがサーヴァントを召喚すること自体ルール違反とか言っていたのに……)


続いて、戦いの舞台は教会の地下室に移る。ここで、まさかのアーチャーが離反
fate03こうなっては、こうする以外に道はなかろう?

まあ、士郎はともかくとして、凛を生かしたいがために条件付きで相手に寝返ったということ?

葛木&キャスターだけなら、凛&アーチャーでも対処出来たのだろうけど、
ここでセイバーという札を使われてしまったら、共倒れもあり得るだろうからなぁ……。


とはいえ、士郎&凛は2人共にサーヴァントなしという状態に! 正直、詰んだも同然ですな。
ここで、慎二&ギルガメッシュと共闘するという仰天な展開に……なるわけないか。

(どうでもいいけど、今回ルートのキャスター戦は結構長いですな。前回はすぐ退場したのに)


ひとまず、見逃してもらった2人は帰宅の途につく。
fate04だから戻ろう。家に帰れば、弱音を吐いてもいいんだから

↑ 道すがら士郎が発したセリフには、ちょっとウルッとさせられてしまった。
気が強いというイメージの凛も、家に帰って1人になったら泣くこともあったのかなと少し想像。

特に戦闘中なんかだと、半人前の士郎に対して消極的なところは絶対見せられなかっただろうし、
いつも強くあらねばならなかった凛。16、7の少女にはメンタル的に辛かったことでしょう。


しかしながら、この最低最悪の状況をどうやって覆すのやら? ご都合的にならないことを祈る。






Vita「Fate/stay night」プレイ感想(12)、凛がちょっとづつデレ始める&超絶強いマスター来たーー!!

Vita「Fate/stay night」プレイ感想(11)、キャスター戦に突入!そして甘っちょろい士郎が許せないアーチャー







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation