fate01 ずいぶんと久しぶりなタイガー道場、桜ルートでは初めてな気がする。
まさかイリヤを救出しに行くのに、言峰と共闘しないといけないとは思わなかったものだ。

普通に「断る」を選択して進めたら、アサシンにざっくりやられてデッドエンドになったし。
胡散臭くても一緒に行くしか選択肢は他にないというわけか、なるほどね。

「嘘は言わない人間」ということで、一応は言峰を信用した士郎だけれど、
確かに嘘は言わないものの、肝心なことは言わずに煙に巻いてるだけなんだよな……。

【スポンサードリンク】


ということで、言峰と共闘。それなりに心強いけど、妙な据わりの悪さを感じる。
他ルートを体験していれば当然の反応。でも、彼もサーヴァント無しなので多少気を許せるか。


そして、アインツベルンのお城からイリヤを救出し、追っ手から逃げる逃げる。
fate02 (※言峰のイリヤの抱え方が少し危なっかしい、上半身も支えないと落ちちゃいそう)

森の出口まで全力疾走して最短で3時間のところを、バーサーカー&アサシンと追いかけっこ。
マラソン選手以上の持久力がないと厳しいと思うんだけど、すんごいアグレッシブな神父さん

ちなみに、100mを7秒台で走るほどのスピードを出してるらしく、なんか普通じゃなかった模様。
でも、バーサーカーは振り切っても、アサシンは並走してきているので言峰が相手をすることに!


なので、今度は士郎がイリヤを抱えて逃げる逃げる。
しかし、やっぱり士郎の足ではバーサーカーに追いつかれてしまい万事休すか!?


イリヤの声で正気に戻るかと思いきやそんなこともなく、なし崩しにバーサーカー戦に突入!
fate03 「あいつを倒していいな、イリヤ」と唯一の打開策である左腕を使うことを決断
なんだかここの台詞って、「別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」を彷彿とさせなくもない。

なかなか熱い展開ではあるものの、「脳の一部が破裂」とか描写されてたりもするので、
戦いの行方よりも士郎の身体の方が心配になってきて仕方がないものだ、ほんと。

最後は、バーサーカーがイリヤに目を奪われた隙に攻撃して終わっちゃったし、少し拍子抜け。


それから、言峰はというと、アサシンらとの決着がついたあと(臓硯退場?)桜と遭遇。
fate04 完全に影に変わってしまった桜さん
でも、まだ自我はあるようなんだけど、どういうことなのだろう?

一応、未だサーヴァントの魂が揃っていないから、自我が残っているということ??
ギルガメッシュを呑み込んだ時点で満ち足りたみたいなこと言っていたような、よく分からん。


あと、桜の会話から言峰が10年前に切嗣に殺されていたことが判明。
この辺は、セイバールートの最後でも心臓がどうのこうのと言及されていたから驚きはなかった。


で、なぜ言峰が蘇生したか言うと、それが聖杯を汚染した存在であるアンリマユに繋がるわけだ。
fate05 以下は、桜と言峰との会話に出てきたアンリマユの話。

・前回の聖杯戦争で、ギルガメッシュが聖杯の中身を浴びて、まずアンリマユと繋がった。
・でも、ギルは汚染できず、そのマスターである言峰の方に流れていった。
・そして、アンリマユから魔力の供給をされる形で一命を取り留める言峰。


以下は、無事に衛宮邸に帰宅したイリヤによるアンリマユの説明。

・アインツベルンがルールを破ってまで召喚した第8のクラス・アヴェンジャー。
・大聖杯(聖杯の中身)を呪いで汚染した原因。
・桜と同化したもの。
・いわゆるゾロアスター教の悪神そのものではなく、ただの人間を無理やり英霊にしたもの。
・「この世の悪であれ」と望まれた人間(英霊)が聖杯に取り込まれた瞬間に、
 聖杯がその願いを受諾してしまった。英霊としてようやく形を得ようとする者。
・聖杯が叶える“望み”は、とうに決まってしまっている(上記の話)
・臓硯は桜がアンリマユを従えられるよう、聖杯の欠片を移植した。


まあ、現状アンリマユについて分かったのはこんな感じだろうか、あくまで自分用メモ
アンリマユという言葉自体はセイバールートでも出てきていたけど、こういうことだったのだね。


そもそも「聖杯戦争」自体、これまでの事が表向きの話でしかなかったことに翻弄されるのみ。
聖杯とは魔法を行うための儀式、時間軸の外に出ることが本来の目的であったらしい。

「時間軸の外」=「英霊の座」とのことで、それが不老不死に繋がるということなのでしょう。
それで、臓硯が凛の父親も同じ目的というようなことを言っていたわけか、ほーん。

聖杯戦争の真実を知りつつ参加しているのなら、皆一様に目的は一緒とみなされても仕方ない。


そんなこんなで、次は桜を助けるためにライダーを伴って柳洞寺の地下へGO!






Vita「Fate/stay night」プレイ感想(24)、黒い影の正体が判明したり桜が完全に壊れるなど、もう色々大変だ!

Vita「Fate/stay night」プレイ感想(23)、主人公・ヒロインともに段々と心身が壊れていき読み進めるのが結構辛い(早くもギルガメッシュ退場?)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation