ひぐらし01 前回、「鬼隠し編」をクリアしたので、今回から「綿流し編」へ進んでいこう。

ルート分岐で、ひとまず仕切り直しって感じですかね? 「お疲れ様会」で言っていたけれど、また違った側面の雛見沢が描かれていくらしい。

なんというか、鬼隠し編ラストを見た後ということもあり、日常パートがほのぼの平和で非常に癒される! まあ、ずーーーっとこればっかりでは辛いものの、しばらくは安穏とした空気を楽しませてくれと思わずにはいられないね。

【スポンサードリンク】


それにしても、今回のシナリオでは魅音との関わりが結構ギャルゲチックで驚かされてしまう。

あれ、魅音って、普通に圭一のことが好きだったんだねぇ、鬼隠し編ではその辺のことがあまり描写されていなかったと思うけど(レナに関しては、恋に恋してる風に見えなくもない)


お昼を食べ損ねた圭一に、「差し入れ」を持って来てくれる魅音がカワイイ!
ひぐらし02 本人は詩音って言い張ってるけど、持って来るタイミング的にどう考えても魅音なんだよね。

なぜ、女の子らしい部分を見せる時は詩音に扮しないとダメなのか? 普段が男勝りとはいえ、好きな男の子の前では素を見せるのも悪くないのでは?? と思ってしまうんだけどなぁ。

この辺の女心が複雑過ぎて、圭一では全く魅音の気持ちに気付くことが出来ず、レナもプレイヤーもモヤモヤを募らせることとなる。


後日、不良に絡まれていた詩音(に扮した魅音?)を救出した圭一。ここでの詩音は腕を組んできたり、その他の言動も結構積極的な感じなんだよね。

あれ、もしかして、これがガチな詩音だったり?? とても魅音とは思えないアプローチの仕方。


その詩音に、ファミレスのデザートフェスタに招待され、その帰りに2人しておもちゃ屋へ
ひぐらし03 まさかの魅音がおもちゃ屋のバイトをしていたとは! 双子姉妹そろって画面にお目見え

ここに来る道すがら、詩音が例の人形が部活の備品になっている話を知っていたので、「あれ、この子はガチ詩音じゃなく、魅音なの?」と思わせた矢先に、ガチ魅音が出てきて結構ビックリ。


ほんと、双子ってややこしい……。なにやら、魅音がご執心の圭一がどんな人物か知りたくて近づいてきたらしいけど、詩音のしたたかさが若干怖く感じちゃうものだ。

ま、魅音をたじろがせているという事実だけでも、詩音はスゴイと言えるのでしょう、たぶん。


あと、話はガラッと変わって、梨花ちゃんの異名もちょっと興味深いですな。
ひぐらし04 富竹さん「梨花ちゃんは、オヤシロさまの生まれ変わりって言われてるからねぇ

正直、鬼隠し編ではほぼ空気だった梨花ちゃんなので、そのバックボーンが気になってしまう。お祭りで巫女さんをやってるくらいしか、今のところ情報がないからなぁ。


圭一がオヤシロさまについて彼女に聞いてみるも見事にはぐらかされてしまうし、まーーーた疎外感を覚えちゃうよ……。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(5)、鬼隠し編クリア!金属バットで○○を滅多打ちバッドエンド(ショックで言葉が出てこない)

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(4)、鬼隠し編04・圭一視点で見ているものが本当かどうか疑わしく思えてきたかも(精神病んでる説)








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation