ひぐらし01 「園崎本家」という伏魔殿へと乗り込む圭一とレナ。

梨花ちゃんらの所在を推理したものをレナが披露するわけだけど、なにやら寸分たがわぬものだったようで、思わず狼狽してしまう魅音(この時点で、自分は詩音だと思っているけど)

とんだ名探偵が身近にいたもんだよ」と、あっさり自身の関与を認めた? どうでもいいけど、いつも「推理ゲーム」ではビリのレナがなぜ探偵役になっているのかが謎ですわ。

【スポンサードリンク】


このあと、「園崎本家当主跡継ぎ」として、包み隠さず話すと覚悟を決めた模様。


そして、レナの「なぜ、こんなことを?」という問いに対し、雛見沢の不遇の歴史が語れることに。
ひぐらし02 細かく説明はしないけれど、かつて鬼ヶ淵村(雛見沢)出身と分かっただけで、不当な扱いを受けた時代があったらしい。

自業自得な部分もあったと自嘲するも、「廃れた雛見沢を復興させよう!」と、その先頭に立ったのが園崎家であり、再び崇められ神聖視される村にするために「祟り」を利用したということ

「それが我ら鬼ヶ淵村の末裔の悲願であり、園崎家の『鬼』を継ぐ者の宿命なのです」、……なんて重い物を背負っているんだ。これが園崎家の目的、これまでの事件の「動機」となり得たわけね。


続いて、あまり聞きたくなかったことをズバリ聞いてくるレナ。
ひぐらし03 正直、はっきりさせたくなかった事象だったので、どうにか濁した形にしてくれ……とか思っていたけど、そうもいかなかったようで。。

そっかー、やっぱり2人とも手を下されてしまっていたか……。「祭具殿に賊を許した責任」、非常に辛い(沙都子に関しては、とばっちり感があるけどね)


しかし、「園崎家当主として手を下さなければならなかった」とは言うものの、それが魅音ならば理解できる。でも、あなた「詩音」でしょ? と自分は思っているので、余計に混乱しちゃうんだよね。

一応、魅音を演じているからそう言っている? ほんとは詩音として別の目的があり2人に手を下したのでは?? と思わず勘ぐってしまうものだ(沙都子への逆恨み等)


それから、レナに自首を促された後、「30分でいいから、圭ちゃんと二人きりに」と、庭へお散歩。
ひぐらし04 「急に関節技を極められちゃう」云々は、やっぱり詩音を連想させる発言なんだよね。

腕を組まれた力加減や感触が詩音とまったく同じだと圭一も感じているので、否が応でもここにいる園崎家当主が詩音だと思えて仕方がない。


そして、唐突に「詩音は、まだ生きてる」という情報が彼女からもたらされて驚愕! 「失踪 = 親戚縁者を転々とし逃げ隠れ」というパターンもあると思っていたけど、普通に監禁されてたか……。

まだ一波乱あるだろうから、ちっとも安心は出来ないですな。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(9)、綿流し編04・双子姉妹の状況をあーだこーだと考える(4説)&事件に園崎家の関与が確定?

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(8)、綿流し編03・梨花ちゃんの意味深発言&詩音が精神を病みそうな予感








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation