ひぐらし01 前回、「祟殺し編」をクリアして、「やっと虐待の話が終わったかぁ!」と思っていたのに、まさか「憑落し編」でもそういう話の展開になるとは予想外であった……。

今回は、「祟殺し編」の派生ルートという感じなのかな? 憑落し(つきおとし)ってどういう意味なのか不明だけど、圭一は沙都子に“突き落とされた”経験があるだけに悪い予感しかしない。

というか、憑落し編は物語的に「沙都子の欠席」あたりから分岐してくるなど、ゆるふわ日常もなく重たい状態から入っていくので、初っ端からなかなかの辛さではある。

【スポンサードリンク】


沙都子の対応策をめぐってレナと魅音が対立関係にもなっちゃうし、「祟殺し編」とは真逆の展開になっていて結構驚かされるね。

相変わらず魅音は及び腰な態度を取っているわけだけど、「都合のいい時だけ園崎の名前に頼って、いい加減にしてよ!」という言い分も分かる気がしないでもない。

たぶん、立場的にそういう都合のいい人間を散々見てきて、取り分け大人を、行政を期待するだけ無駄だと達観しちゃってるんだろうなぁ、これはもう仕方がないのでは?




そんな中、まさかの詩音が登場してきて、圭一と2人して敵情視察
ひぐらし02 ついに、沙都子の叔父である「鉄平」の立ち絵キターーーー!! 割とステレオタイプ的な、チンピラ風情を醸し出しているものだわ。

で、圭一がいきなり殴りかかって行ったもんだから、相手は4人がかりで袋叩きに……。そりゃあ、なんの説明もなく実力行使しようとしたら反撃を受けてしまうのも当たり前でしょう。。


ほんと、こういう猪突猛進な部分は、頂けないとしか言いようがないね、圭一は。「中学生だから」と言われたら返す言葉がないものの、主人公の年齢でその言動批判を封殺するのはナンセンス。

プレイヤーと主人公は対等であるべきだと思うので、批判する時は批判していきたい。


この後、タイミングよく監督が来訪して、とりあえずは事なきを得る。しかし、この流れは「祟殺し編」でも見ているし、本当に沙都子を救うことが出来るのか疑問しかないものだ……。


続いて、圭一が家に帰宅後、レナが来訪!(お裾分けを持ってきてくれたらしい)
ひぐらし03 なんだか、速攻で目のハイライトが消えちゃったなぁ……、レナちゃん。

彼女も精神に異常をきたし始めているのか、もしくは圭一にだけそういう風に見えている可能性。ま、圭一も無力感を覚えて、現状に絶望しているし、病み始めていても仕方がない。

(すんごいどうでもいいけど、今回ルートはお母さんとのやり取りだけが癒しな気がする)


そして、「……私、鉄平を、殺すね」と決心してしまったレナ。なんだか来訪してきた時点で不穏な空気を漂わしていたけれど、予想以上に急展開だなぁ、これは。


なぜ、レナが沙都子のためにそこまでやるの!? と思ったら、自分のためでもあった模様。
ひぐらし04ホントはね。沙都子ちゃんのためだけじゃないの。鉄平を殺す理由がレナにもあるの。あいつはね、あの女と組んで、うちの家族を滅茶苦茶にした……

なるほどな~。「祟殺し編」のTIPSで、鉄平の愛人が「リナ」と言及されていて、「その名前はたしか、レナ父の恋人じゃなかったっけ?」とは思っていたんだけど、まさかこういう事情になっていたとは、なんと複雑なことに……。


以前、「家族がどれだけ素敵なのか分かるのは失った時だから」と言っていたと思うけど、まさにレナはそれを体験していたわけか、非常に辛い。

そりゃあ訳を知れば、鉄平に対して恨みを募らせるのも理解できる。でも、出来れば圭一には彼女を止めてもらいたいなぁ、しかし圭一も同じ結論に至ると思うので無理そうだ。。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(16)、祟殺し編クリア!ラストの超展開に全てを持っていかれてしまった(自然災害?人為的なもの?)

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(15)、祟殺し編04・沙都子が壊れ、鷹野さん黒幕説が浮上してきて色々大変だ!








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation