ひぐらし01 ダム現場にて、リナ・鉄平の後始末をしていたところに部活メンバーと鉢合わせ! 図らずも犯行が露見してしまい、さあ大変。ここで、冒頭にちらっと描かれた「レナの独白」に繋がるわけか。

前回の感想で書いたような内容を、そのまま仲間たちにぶつけるレナ。自分がやったことは正しいと信じているから、卑屈になるようなこともない。

正直、プレイヤーとしては、レナには誰にもバレずにやり遂げて欲しかった想いと、罪は罪で深く自省してほしい想いと、圭一らにはどうか冷静に対処してくれという想いがない交ぜになり大変だ!

【スポンサードリンク】


一人称視点で犯罪行為が描かれると、どうしたって「応援しなくちゃ!」という思いに駆られちゃうからなぁ。とはいえ、やっちゃったことが大事過ぎて、なかなか擁護しきれないところもあるけれど……。


そんな中で、圭一たちはレナの罪を理解し許し、受け入れることを決断!
ひぐらし02 この辺は、皆が「仲間」について熱く語るなど、なかなかウルッとくる内容だったものの、単に仲間内で決着が付いただけで何も解決出来ていないところが何とも言えないものだ。

このあと、一体どうするの!? ひたすら隠蔽を続けるということなのか!?

いやぁ~、こんなの絶対そのうち警察にバレちゃうでしょう……。「ひぐらし」なんだから、そんなすんなり事が上手く運ぶわけないじゃん! と、ついつい思ってしまう今日この頃。


というか、「皆がバラすんじゃないか?」と、レナが疑心暗鬼や被害妄想に取り付かれないか、そちらの方が心配になってくるね。


それから、「綿流し」の少し前に、レナと鷹野さんが図書館で会っていたらしい。
ひぐらし03 ちょっと、この2人の組み合わせはよろしくないんじゃ? だって、レナに「オヤシロさま」の話をしたら洒落にならないのは何度も見てきたことだし。

案の定、発作的なものを出してしまうレナだけど、鷹野さんの包容力により事なきを得る(ほんと、鷹野さんは良い人なのか悪い人なのか、判断し兼ねるね、こういうのを見ると)


ここで、レナが鷹野さんから秘蔵のスクラップを借りることになり、そこには「寄生虫」の記述が!

え、まさか、豹変して死んだ人たちは、「首を掻きむしる → かゆい → 寄生虫」だったということなのかい!?(何気にレナも同じようなことを体験していた模様)

あの「鬼の血」と言われるものが、寄生虫の可能性。ま、あくまでも鷹野さんの研究(考察)であって、現状は憶測の域を出ないけど、パズルのピースがはまるっちゃはまるのかもしれない。


で、こういった研究のせいで、綿流しの折に鷹野さんが消されたと信じ込んでしまうレナ。
ひぐらし04 鷹野さんのスクラップを所持している自分も、「誰かにつけられている」と感じているらしい。

「おいおい、冗談だろ?」と思っちゃう圭一だけど、まさかほんとに白いワゴンにつけられていたとは驚かされてしまった。うわぁ~、「鬼隠し編」で圭一をはねてきたやつじゃんか。

しかし、運転してる男の方言と声色って、どこかで聞いたことがあるような……。大臣の孫の誘拐犯じゃないよねぇ? なんか似てる気がしないでもないけど、記憶がおぼろげ。


このあと、一気にシーンが飛んでしまい、なし崩しにバッドエンド!(必ずそうなるらしい) レナが学校で篭城とか何が何やらでした。。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(38)、罪滅し編01・リナ鉄平という不幸の元凶を(物理的に)排除!……でもそのやり方では幸せは掴めなさそう

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(37)、影紡し編クリア!千紗登の愛ある説教により正気を取り戻した夏美(しかし二重人格説が出てくるとは驚く)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation