ひぐらし01 今回の世界では、圭一・レナ・詩音が別世界の記憶をわずかながら有しているのを見て取れるなど、梨花ちゃんからしたら幸先のいいスタートとなったらしい。

てっきり、主人公特権で圭一だけなのかと思ったら、一応皆もそうなる素養があるというわけか、なるほどね。周回を重ねているから、知らず知らずに成長している模様。

でも、彼らにその記憶を完全に思い出させてしまうと、脳のキャパシティを超えてしまい、梨花ちゃんみたいに精神を磨耗してしまうことにはならないんだろうか? その辺が気になってしまう。

【スポンサードリンク】


重要な部分だけピンポイントで思い出させればいいということなのかな? それはそれでご都合的に思えなくもないけれど、う~む。


ちなみに、今の梨花ちゃんは、自分の死を回避するのに、監督はともかくとして鷹野さんが一番力になってくれると思っているとのこと。個人的には、結構予想外だったかも。
ひぐらし02 ま、沙都子と共に診療所で色々と検査に協力しているみたいだし、そういうこともあってか、彼らには梨花ちゃんを保護する責任的立場があるらしい、ほーん。

ある意味、梨花ちゃんをモルモットだと思ってくれている間は、強力な味方と言えるのかも。


とはいえ、TIPSにあった「研究ノート」(終末思想)の内容から察するに、個人的には鷹野さんが「梨花殺し」を主導していると思うんだよね。

この辺の情報は、プレイヤーだけ知る内容の可能性もあるから、鷹野さんを胡散臭く思いはせども疑いを持たないのは仕方がないことなのか……、背に腹は変えられないし。


で、更なる協力を求めるため、鷹野さんに接触を図る梨花ちゃん。
ひぐらし03 話を聞いてもらうために、「祭具殿」の中を見せてあげたわけだけど、思わずキャラ崩壊してしまうほどに上機嫌な鷹野さんでありました。

当然、「オヤシロさま信仰」についても長広舌が冴え渡る。しかし、それに抗議するため羽入がドタンバタンと飛び跳ねる!

そっかー、「綿流し編」や「目明し編」のドタンバタンも羽入だったわけか、確かにその時も鷹野さんがオヤシロさまについて喋ってたもんね。羽入にとっては聞くに堪え難い、事実無根のことっぽい。


そして、相変わらず、富竹さんだけにはこの音が聞こえている模様。梨花ちゃん曰く「沙都子のような末期の人間ほど知覚しやすい」とのこと。となると、富竹さんも風土病の末期患者だった!?

本人にそれは自覚があるのかなぁ? まったくそんな感じじゃないし、そもそも「祭り」当日も普通に過ごしてたりするので、非常に謎過ぎる。




それから、場面変わって、「入江診療所」の会議室。
ひぐらし04 なんか、いきなり富竹さんの格好に驚かされる、一体何者なんだ!? 内容的に、風土病研究の予算を出しているのが富竹さん所属の組織で間違いないらしい(全然、カメラマンじゃなかった)

というか、監督が独自に研究していたわけじゃなく、しっかり予算を貰ってやっていたことだったのですね、ふーん。


もしや、「罪滅ぼし編」のレナの考察はそこそこ合っていたということ? ダム現場での梨花ちゃんも、「寄生虫」の話を暗に認めていたことだし、鷹野スクラップの信憑性が少し上がってきたかも。

まあ、鷹野さんは梨花ちゃんという「答え」を知った上で、スクラップに色々と書いてたりするようだし、そりゃあいくつかの真実が混じっていてもおかしくはないのかもしれない。


それにしても、今回の鷹野さんは「検査に協力している2人に、心で報いたい」と思っているなど、普通に良い人で困惑してしまう。あれ~、自分の考察では敵側の人間なのに、どんどん鷹野さん株が上がっちゃうものだ……。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(45)、皆殺し編01・上位世界やら羽入やらが出てきて色々混乱してしまう

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(44)、罪滅し編クリア!学校を占拠するレナという狂気&モップ梨花ちゃん









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation