ひぐらし01 おもちゃ屋で大石さんに麻雀のイカサマを教えてもらっているところに、まさかの赤坂さん登場! うわぁ~、ついに彼が昭和58年「綿流し」前の時系列に現れるなど、なんという幸運。

この世界の赤坂さんは、昭和53年に「東京へ帰れ!」と言われて素直に帰ったらしく、それで梨花ちゃんのことを命の恩人と思っているらしい。

「きっと君の力になる」とも言ってくれているし、今回のシナリオで梨花ちゃんを排除しようとする勢力をあぶり出すことが出来るだろうか? なかなか楽しみになってまいりました。

【スポンサードリンク】


なんだか、ほんと幸運続きだなぁ、梨花ちゃんの戦う姿勢が運命を強固にしている? でも、「ひぐらし」って、上げた後には必ず奈落に突き落としにくると思うんだ。


↑ 上記のようなことを思っていたら、やっぱり最悪なことが起きてしまったし……。
ひぐらし02 鉄平が雛見沢に帰ってくるとか、もうこのパターンは見たくなかったのになぁ。。

たぶん、リナがレナ父をカモにしている間は、園崎の上納金に手を出さないからこうはならないのだろうけど、今回はレナが上手く立ち回っているので、リナ退場という流れになっているのでしょう。


ここで、赤坂さんに連絡を取ろうとするも、すでに県外の温泉宿に行っているらしく、「綿流し」まではこちらに帰ってこないらしい、なんというタイミングの悪さ。やはり、そう上手いこと話は進まないか。




次に梨花ちゃんは、監督と鷹野さんに助力を求めに診療所へ。
ひぐらし03 穏便にではなく、強行的な手段で力を貸してほしいと鷹野さんに懇願!

もうすでに、鷹野さんの部下として「山狗」という組織(?)があることは言及されてはいるんだけど、「具体的なプランは後で小此木と相談します」だと!? え、小此木ってあの白ワゴンの??




やっぱり、あの白ワゴンって診療所に関係していたかぁ。「鬼隠し編」ラストでも監督とともに出てきたし、「祟殺し編」では鷹野さん自身が乗っていたことだし。

そもそも、鷹野さん&山狗という組織は何なんだろう? 「私たちは、決して日の当たるところへ出ることができない存在です」とも言っているし、なぜそんな人達が診療所にいるのやら。


で、結局、警察が「綿流し」を前に鉄平をマークしていることが判明し、すぐには「山狗」も動けなくなってしまった模様。梨花ちゃんは自暴自棄になり、呪詛を撒き散らしながら帰宅の途へ……。

(しかし、一度悪い方に転がりだすと、どんどんどんどん不運が舞い込んでくるものだわ)


翌日、学校の皆も沙都子の状況を知ることとなる。
ひぐらし04 まさか、ここで詩音が鉄平を殺す殺すと暴走してしまうとは、かなり予想外だったかも。

そっかー、今回の詩音は沙都子の世話焼きに精を出してたもんね。頭に血が上って、短絡的な行動を起こしてしまうのも無理はないのか?

↑ こういう部分を見ると、なんだかんだ“おじさん魅音”が跡継ぎになって良かったかもねと思えてしまう。公私をはっきり切り替えれない者だと、園崎をまとめていくなんて務まらなさそうだわ。


結果的に、圭一&レナが教え諭し、校長まで出張ってきて一先ずは矛を収めた詩音。でも、1人で勝手に動いちゃわないかが恐ろしい。

しかし、「憑落し編」で圭一・レナ・詩音3人が共闘して鉄平をどうにかしてしまった時よりかは、希望が持てる感じなのかな? なんとなくだけど。


そんな中で、梨花ちゃんは1人、皆のやり取りを退屈そうな目で見て、すでに希望を喪失しておりました……。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(46)、皆殺し編02・ドタンバタンの正体が判明!しかし音が聞こえた富竹さんが○○の可能性浮上……

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(45)、皆殺し編01・上位世界やら羽入やらが出てきて色々混乱してしまう








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation