ひぐらし01 「生活相談所」が沙都子を様子見すると判断を下したことに対して、学校の皆で話し合い。

相談した結果、「不服を申し立てる」という結論に至った模様。割と普通なことなのでは? と思ってしまうところだけど、「祟殺し編」の時はそれすら試みず短絡的な手段を取っちゃったからなぁ……。

あの時は、先生なんかも最初の「通報」以降はなんら対処が出来ていなかったように思うし、なんだかんだで今回は子供だけじゃなく大人の成長も見受けられる世界なのかもしれない。

【スポンサードリンク】


完全に打ちのめされていた梨花ちゃんも、「奇跡は起こせる」「運命を打ち破る」という声に触発されて気力を取り戻すことに成功! 意外と中二感あるワードの方が一番心に刺さるもんなんだね。


最初は部活メンバーだけで相談所に行っても上手くあしらわれてしまったので、今度はクラスメイト全員で! それでも駄目なら更に人数を増やして押し掛けようと計画する圭一たち(物量作戦)
ひぐらし02 ここで、まさか亀田くんにも助力を求めていくとは結構驚かされてしまった。

初めはデザートフェスタがあるから都合が悪いとか言っていたけど、二次元ではなくリアル少女の素晴らしさを懇々と説き伏せて無事仲間に引き入れる!

なにやら野球部と興宮タイタンズの連中全員連れてくるらしいものの、それでも10人程度な模様。なんか、めっちゃ少なくない!? 甲子園に出れる高校の野球部員なら、もっと多そうなのになぁ。


このあと、エンジェルモートの常連であるオタク達まで加勢! 圭一としては別世界で苦い思い出があるところだけど、今回ばかりはかなり心強いものだ。


それから、次の日、3日ぶりに沙都子が学校に姿を現す
ひぐらし03 「祟殺し編」では圭一が頭を撫でると思いっきり拒絶反応を起こしたものだけど、今回は振り払われることもなかったようで、ひとまず良かった良かった。

しかしながら、校長が姿を現した途端に、悲鳴を上げて怯えてしまう始末。うわぁ~、やっぱりすでに心は壊れていたか……。大人の男性を見たら、叔父だと思い込んでしまうのかもしれない。


どうやら、この「嫌なことを思い込んでしまったら誤解がなかなか解けない」というのが、例の「風土病」の症状のようで、注射をすればひとまず抑えることは出来るみたいですな。

「祟殺し編」の時は、沙都子が精神疾患になっちゃった……とか思ったものだけど、それが風土病によるものだったらしい。ま、この風土病こそが人を精神疾患にしてしまう病気なのだろうけども。




で、その放課後、約60人という大所帯で「生活相談所」に押し掛ける!
ひぐらし04 今回は、監督、富竹、鷹野さんまで来てくれているのが、なかなか熱かった気がする。大人たちには、お魎から間接的にでも圧力が掛かってそうなのに、それに負けることなく非常に有難い。

梨花ちゃん曰く「この世界で駄目だったら、私はこれで繰り返しをやめる」とのことで、彼女にとっても背水の陣というか、命を掛けた戦いになってきたことだし、大変盛り上がってまいりました。


積極的に、沙都子の窮状を訴える梨花ちゃん。結果的に、またしても平行線のまま話し合いは終わっちゃったけど、諦めない気持ちに変わりはないので次に期待したい!

(しかし、このシナリオは今のところ全く流血沙汰がないので、割と安心して読み進めれるね)




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(47)、皆殺し編03・幸運続きかと思いきや、まーーーた鉄平が出て来ちゃったよ!(梨花ちゃん絶望)

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(46)、皆殺し編02・ドタンバタンの正体が判明!しかし音が聞こえた富竹さんが○○の可能性浮上……









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation