ひぐらし01 梨花ちゃんを励まそうと、圭一らが揃って家に押し掛ける! 厄介ごとに巻き込まれるのも厭わない、それを勇気というのか蛮勇というのか……。

ここで「雛見沢症候群」やら、鷹野さんらの組織のことが語られることになるわけだけど、その組織の名称が「東京」だったとは少し驚かされてしまった。さすがに、地名だと思っちゃうじゃん……。

戦前の支配体制の復活を目論む政治結社「東京」、それも時代とともに方針転換しつつあって、どうやら新旧勢力・派閥同士の争いが行われているらしい(梨花ちゃんが政争の具)

【スポンサードリンク】


ま、秘密結社とも言えるので、もし組織名を口に出してしまっても不信に思われないために、「東京」という名称にしているのかもしれないね、なんとなく。

正直、南井さんのダイイングメッセージからして、「内閣調査室」が黒幕かと思っていたら違う模様。でも、「東京」は間接的に政治の中枢にも関与できる力があるらしいから、まあそういうことか。




・「雛見沢症候群」を軍事目的に研究、生物兵器?
・山狗は、機密保持専門の暗殺部隊。風土病の隠蔽のため、発症者の誘拐もしている。
・梨花ちゃんは「女王感染者」、彼女が死ねば感染者全員が末期症状を起こす可能性。


↑ 今回シナリオでは、これまで明かされなかった真実が一気にドドーンと出てくるので、頭の中で整理するのもなかなか大変だ!

こんなの、小中学生にどうにか出来る問題なのか!? という疑念が無きにしも非ず。登場人物の年齢層をもう少し上げておくべきだったと思わなくもないや(せめて高校生くらいに)


それから、梨花ちゃんが協力要請した大石さんの前にも魔の手が!
ひぐらし02 不審車両を発見したので、職質をしにいったら見事に胸を拳銃で撃ち抜かれてしまった……。同行していた熊ちゃんは、スナイパーにヘッドショットされる始末、これは辛い。

そっかー、「祟殺し編」とかで大石さんが失踪するのは、実は山狗に消されていたというわけだ。これは、なかなかキツい話だなぁ。真相に近づいてしまうと、皆大変な目にあうとは非常に恐ろしい。


一応、大石さんも鷹野さんの「替え玉死体」に気付いて捜査の開始も指示したところだというのに、平気で人殺しが出来る相手には成す術なしということか、いやはや。。


で、夜も深まり午前1時、ついに鷹野さんらが始動!
ひぐらし03 標的は梨花ちゃんだけではあるものの、自分の目の前に立ちはだかる者であれば、小中学生でも容赦はしない。ここで鷹野さんは、部活メンバー全員を拳銃で皆殺しにしてしまう!

最初は、圭一らも山狗相手に互角以上に戦っていたので、「あれ、撃退できちゃう?」と思ったものだけど、さすがにプロの暗殺部隊相手にサクッと勝てちゃうほど甘くはなかったか、そりゃそうだ。

ま、圭一が「俺たちと同程度みたいじゃねぇか!」と、ちょっと慢心発言をした時点で、これは足をすくわれるなとは思ったけどね……。やっぱり、慢心、ダメ、絶対!


そして、梨花ちゃんは捕らわれ、「ワタ流し」へ。。 (それでも不思議な満足感、まだまだ抗おうという気力はあるっぽいね梨花ちゃん)


鷹野さんらは、予定通りに「大災害」を決行!(結局、住民らは末期症状を起こしたの?)
ひぐらし04 この辺になってくると、ほんと笑い声とかが薄気味悪いんだよね。

名を残す、偉業を残す、神格化される、人々に語り継がれる、超越した存在へと昇華される、そういったことを鷹野さんは目指していたということなの? 組織の目的とは別として。

(↑ だからこそ、これまでにも皆から「人を見下した感じ」だと思われていたわけか、納得です)


「我はオヤシロさま、我こそはオヤシロさまの祟り」
歴史は祟りを語り、我が存在を永劫に語り伝えるであろう


しかしながら、この大災害の首謀者は監督ということにしてるんでしょ? 政府もそういう風に認識しているみたいだし。だとしたら、鷹野さんが語り継がれるってことはなさそうなんだけどなぁ。

「オヤシロさまの祟り = 入江京介」ということになるのでは?? う~む。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(50)、皆殺し編06・富竹事件の真相が判明!&終末作戦の動機が気になる

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(49)、皆殺し編05・村ごと団結して運命に打ち勝つ!(ハッピーエンドか?)







LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation