ひぐらし01 前回、リナの計画を頓挫させたので、そうなってくると必然的にレナ宅にしわ寄せがくるから、今度はこちらの問題を対処すべく行動を起こした圭一たち。

「皆殺し編」の時は、レナ自ら魅音に相談して解決していたというのに、今回はやけに聞く耳を持っていないなぁとか思っていたら、まさかの「オヤシロさま」が絡んでいたわけか。

ひたひた、ぺたぺたと枕元にやってきて……って、あれ、今回って羽入はいないじゃん!? どういうことなのやら。。

【スポンサードリンク】


なにやら、「とあるレポート」によれば、レナの言うオヤシロさまは彼女の潜在意識だったようで、簡単に言ってしまえば(内罰的思考による)思い込みの産物だった模様。

「思い込みが激しい = 雛見沢症候群の症状」だとも思うから、どちらによせ宜しくない状況には変わらないということか、いやはや……。


でも、圭一の言葉により、レナが「罪滅し編」の記憶を思い出し(?)、とりあえずは一件落着。レナって末期発症した後でも、普通の生活にすんなり戻れることが少なくないので少し驚かされる。


このあと、古手神社まで戻ってきた圭一&梨花ちゃん。
ひぐらし02 ここで、まさか圭一が「罪滅し編」の記憶を有していることをカミングアウトするとは、結構驚きだったかも(「圭一を、許しましょう」のくだり)

だからこそ、今回の圭一は、これまでのシナリオと比べても頼りがいがある感じだったわけだ。思い出すのが早かったからこそ、問題の対処も早かった。




まあ、全てをまるっと思い出しているわけじゃないらしいものの、この奇跡に梨花ちゃんも歓喜! 羽入がいなくて心細かったようだけど、もう1人じゃない。


それから、話がガラッと変わって、なりゆきで魅音と図書館デート!
ひぐらし03 なんだか、婚約騒動もあれだけど、今回はまさに「魅音ルート」という様相になってますな。

結局、「綿流し編」だって、詩音ルートみたいなものだったわけだし、このあたりで魅音にテコ入れするのも悪くないのかも(個人的には、魅音派なので有り難い)


というか、委員長を交代したのも、本当に受験勉強のためだったっぽいね、圭一と同じ学校に行きたいようだし。しかも、高校受験を浪人覚悟ってのも凄いものだわ。

でも、圭一だって来年受験生なのに、魅音の勉強を見てあげつつ自分も勉強というのは結構負担が大きそうな予感。まあ、そのうち魅音は家庭教師くらいは付けるのかもしれない。


で、そんな中、2人の前に詩音&鷹野さんが登場!
ひぐらし04 詩音って、沙都子と良好な関係を築いている世界においても、悟史失踪の手掛かりを探るために「オヤシロさまの祟り」の考察はしているわけか、なるほどね。

そうなると、この世界でも園崎家を疑っているってことじゃんか! うわぁ~、これは場合によっては「目明し編」が始まっちゃう流れになる可能性……、非常に恐ろしい。


しかしながら、圭一の言葉で「目明し編」の記憶を思い出した(?)魅音が、詩音との間にくすぶっていたわだかまりを解いて惨劇を回避! 良かった良かった。

(次はレナの方に鷹野さんが接触を図ってきたりしないよねぇ? まだまだ油断はできんな)




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(56)、澪尽し表編01・“婚約騒動”によりルールZを速攻で打ち破れそうな予感

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(55)、カケラ紡ぎ編クリア!重要な真実が色々出てきて結構なワクワク感









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation