ひぐらし01 詩音から又借りした鷹野さんの「スクラップ帳」、それを読んだ圭一の何気ない一言に梨花ちゃんはハッとさせられた模様。

圭一「(鷹野さんは)祟りをその目で見届けたいんじゃないか?」
梨花「まさか、祟りを人為的に発生させて、村人全員殺す気なのですか……ッ!?

ついに、梨花ちゃんは自分が殺されなきゃいけないという、鷹野さんの目的に気付けた感じだろうか。ま、今の所、「何を」するかに気付けただけで、「なぜ」そうするかまでは至っていないけれど。

【スポンサードリンク】


結局、「動機」の部分というのは、第三者が自己満足で知りたいものであって、事件の被害者にとっては正直どうでもいいような気がするね、それによって殺しが正当化されるものでもないし。

鷹野さんのおじいちゃんの名誉のために殺される村人からしたら、ほんと堪ったもんじゃない……。


それから、計画が頓挫してやさぐれていたリナが、診療所へ盗みに侵入したらしい。
ひぐらし02 あれよあれよと地下にまで侵入していって、まさかリナによって診療所の暗部が白日の下にさらされる事になるのか!? ちょっとワクワク。

とか思っっていたら、さっそうと鷹野さんが現れ、腕に発砲してきたあげく「新薬」の実験体にされてしまったらしい……、これって富竹さんとかに使う目的のやつなのかな?


しかし、鷹野さんて自衛隊所属とはなっているものの、ずっと研究職だったわけでしょ? なんでこうも銃の扱いが上手いのやら。どこかのタイミングで、色々と訓練を受けたりしたのかなぁ。


で、リナが退場したということは、やっぱり鉄平が雛見沢に来てしまうパターンに……。
ひぐらし03 前回同様、「皆殺し編」みたく相談所への陳情を繰り返すというやり方もあったのだろうけど、今回の梨花ちゃんは「催涙スプレー」片手に応戦することを決断! この判断は予想外であった。




圭一が自転車で体当たりしてみたり、「沙都子 VS 鉄平」の一騎打ちに発展して沙都子の方が圧倒してみたりと、思いのほか鉄平自体はそこまで強くないような、そんな印象だったかも。

でも、鉄平による「親殺し」発言によって、沙都子が精神不安定な感じに……。やっぱり、2年目の事件の話は、彼女にとってタブーとなっているわけか。。 潜在意識レベルで覚えているのかも。


このあと、休暇でこちらに来ていた赤坂さんの登場で、鉄平は裏山に逃走! そこで鷹野さんと鉢合わせして、どうやらリナと同じ目にあってしまった模様、なんてこった……。


その夜、神社にて富竹さんと会う梨花ちゃん
ひぐらし04 もう「綿流し」が迫っていることだし、彼もなんとか生かそうと、鷹野さんに疑いの目を向けさせるための情報を教えて、危機感を持ってもらうという計画を実行。

赤坂さんがこちらの来てる話も出して、「公安が何を!?」と疑心暗鬼にさせるわけだけど、これって最悪の場合、彼の末期発症を促進することになるのでは? という疑念が無きにしも非ず。

まあ、梨花ちゃんは富竹さんが「風土病」の注射をされてしまっていることは知らないだろうからなぁ……、もしそうなってしまっても運命だったと思うしかないね。


そして、いよいよ次は祭り当日か、一気に物語が動き出しそうな予感。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(57)、澪尽し表編02・別世界の記憶を有する圭一に梨花ちゃん歓喜!&なりゆきで図書館デート

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(56)、澪尽し表編01・“婚約騒動”によりルールZを速攻で打ち破れそうな予感







LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation