ひぐらし01 「綿流し」当日、無事(?)富竹さんは鷹野一派の陰謀に気付くことができ、お注射されることなく逃走出来たものの、山狗に追われたあげく沼に飛び込み行方不明に……。

まあ、自衛隊の人間だから普通に潜水したり泳げるのだろうけど、相手もプロの暗殺部隊だからなぁ、それらを撒いて逃げ切れるものなのかが不安で仕方がない。

そんな中で、まさかの梨花ちゃんまで沼に落ちてしまうという不運。「綿流し」に至るまでが割と順調に来ていただけに、ここで揺り戻しが起こってしまうというのかい?

【スポンサードリンク】


沼を捜索するため、電話で人を呼ぼうと圭一が近くの梨花ちゃん宅に行ってみるに、まさかの本人がそこにいて驚愕させれてしまう、一体どういうことなのやら……。

気づけば、2人の身体の泥汚れとかまでも消えちゃっているし、もう分けが分からないよ。。


さらに、梨花ちゃんによる意味深発言で頭が混乱!
ひぐらし02もし、僕が……、ボクでなかったとしても。……あなたは、……僕の、味方でいてくれますか?

うん、まあ、率直な感想としては、「一人称」がおかしいというのが気になってしまう。「僕」は羽入で、「ボク」は梨花ちゃんだと思うのですよ、なぜそれがミックスしている?

ちょっと前に、鉄平と格闘している時にも、「僕、ボク、私」で一人称が混在していて変だなぁとは思っていたけど、これをどう捉えていいのやら、よくわからん。


明らかに、現在「羽入がいない」ということと関係しているのは間違いないのでしょう。「僕が……、ボクでなかったとして」というのを素直に取れば、今いる彼女が羽入自身なのか? う~む。


この後、診療所にて赤坂・大石・監督らと落ち合うことに。
ひぐらし03 なんか監督が、サラッと「悟史」の話を出してきて結構驚かされてしまった

まあ、「カケラ紡ぎ」にて、彼が診療所に連れて行かれる顛末は知っていたものの、鷹野さんの監視下にあって生きているわけがないと思っていたら、一応生かされてはいるのですね、ほーん。




とはいえ、相変わらず「雛見沢症候群」の重篤患者で、周囲からは隔離されているらしく、喜ぶべきか否かよく分からない状態ですな。。


次の日、悟史の話を盗み聞きしていた詩音が改造モデルガン片手に暴走!
ひぐらし04 ほんと、まさか過ぎる展開! いつまで経っても地雷持ちなんだなぁ、詩音って。思い込みの激しさは、登場人物中ナンバーワンって感じだろうか?

ここで、部活メンバーらも登場して、悟史や沙都子の真実(2年目、4年目の事件)を聞くこととなるわけだけど、それでも信じようとはしない詩音。まあ、現状彼女も末期発症してるから仕方ないね。


でも、沙都子から「ねーねー」認定してもらい、ようやく心が氷解した詩音。なんというか、「沙都子は大人だなぁ」と思うと同時に、周りの環境のせいで大人にならざるを得ないのも不憫だわ。。

このあと、沙都子(だけ)に謝る詩音。頼むから、思いっきり怪我させてしまった監督にも真摯に謝ってくれ……。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(58)、澪尽し表編03・リナ鉄平が鷹野の実験体に……富竹は運命に抗える?

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(57)、澪尽し表編02・別世界の記憶を有する圭一に梨花ちゃん歓喜!&なりゆきで図書館デート









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation