ひぐらし01 現状、梨花ちゃんの身の安全をどう確保するか? というのが最優先事項なわけだけど、それに対してまさか詩音が機転を利かすことになるとは結構驚かされてしまった。

おそらく、「綿流し編」「目明し編」の記憶を多少なりとも有しているから、“梨花ちゃんが死んだ”という状況を作り出すことが逆に安全になるのだと、すぐにピンと来たということなのでしょう。

もちろん、本当にやるのではなく、そういう状況証拠を並べ立てるわけだけど、「詩音のことだから、やりかねん!」と鷹野さん自身も思ってしまうところが、なかなか面白かったかも。


【スポンサードリンク】


これで、梨花ちゃんの安否が不確定のまま48時間以上経過してしまえば、「女王感染者の死 → 村人全員が末期発症」というのを証明できないので、滅菌作戦も行うことが出来ない。

鷹野さんの野望が風前の灯火……、このまま大人しく引き下がってくれたらいいのになぁ。


それから、黒幕について調べていた赤坂さんが興宮署へ来訪。
ひぐらし02 なんかもう、「司法取引」とかいうワードまで出てくるなど、中央ではすでに色々と決着が付いてしまっている事実。鷹野さんが足掻こうがどうしようが、もはや意味がなかった。

たぶん、この辺の話は、「ローウェル社」関連の事(陰謀)だろうと思うので、次のシナリオである「澪尽し裏編」にて語られることになるのでしょう(南井さん主人公?)


トカゲの尻尾切りのごとく扱われる鷹野さん、完全に破滅しか待っていない……。


そんな中、鷹野らに沙都子が人質に取られてしまったので、村総出で戦うことを宣言!
ひぐらし03 当初は、「命の危険を侵してまで、北条の子供を助けることはない」という話になっていたので、いまだルールZが燻っているのかと愕然としたものだけど、魅音のおかげで村全体が団結。

「逃げるのか、この現実から?」という言葉が、心に突き刺さる!

魅音と茜が衝突して、半分刃傷沙汰になってしまったけれど、村八分問題もこれにより解消することが出来そうで結果的には良かった良かった。


(とはいえ、現実問題、相手はプロの暗殺部隊だし、たくさんの命を危険にさらしてしまうのは確かだから、この判断は正しかったのか何とも言い難いものだわ)


そして、ついに鷹野+山狗らとの全面戦争に発展することになるのかな?
ひぐらし04 古手神社にて、鷹野さんは圭一&梨花ちゃんと対峙することになるわけだけど、なんかもう当たり前のように拳銃を発砲してきて狂気の沙汰としか言いようがない。

すでに、黒幕が自分を切り捨てたことを彼女の耳にも入っちゃったようで、「自分を利用してきた者も巻き添えにして滅ぶ!」という思考になってしまったのが本当にヤバイものだ。

さすがに、ここまで来たら山狗の面々も付いていけないんじゃないのかなぁ? 別に彼らだって意味もなく殺戮なんてしたくないでしょうに……、皆人の子なわけだし。


ま、ひとまず圭一が鷹野さんに顔面パンチを食らわせて、裏山へ逃走! 山狩りを開始する山狗だけど、そこには沙都子のトラップが待ち受けている!?




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(59)、澪尽し表編04・梨花ちゃんの意味深発言で頭が混乱!&詩音が暴走

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(58)、澪尽し表編03・リナ鉄平が鷹野の実験体に……富竹は運命に抗える?








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation