ひぐらし01 南井父の謎メモ「垣内空港6月水曜、いけ」、ここへ来てまさかの妹まどかがサラッと読解してしまうとは度肝を抜かされてしまった。

意外とシンプルな真相だったことだし、もう完全に先入観が邪魔をしてしまって誰にも読めなかったというパターンか、いやはや……。ほんと、まどかグッジョブ過ぎる。

このメモって、合同捜査本部の連中も読んでいるはずなのに、なぜ誰一人として読めなかったんだ!? という疑問が無きにしも非ず。警察というのは頭でっかちが多いのかもしれん。

【スポンサードリンク】


このあと、垣内署に東京地検特捜部の「反町」さんが来訪! 厚生大臣の息が掛かっている名古屋地検を出し抜くため、捜査資料を貰いに単独でやってきたらしい。

なるほど、このタイミングで後の夫となる彼と南井さんは知り合うことになるわけか。共通の知り合いとして赤坂さんがいるから、信用に足る人物だと判断も出来たっぽい。

まあ、互いに「不正の放置は我慢ならん!」という信念は似通っているわけだし、確かに相性は良さそうだね(塚田先輩は、こちらを試すクセがあるから何とも言えない)


それから、塚田より「薬の取引が今夜行われる」との情報が入り、一気にクライマックスへ!
ひぐらし02 勝手な行動を起こすと責任問題にも発展するので、予め「退職願」を提出し南井さん1人で現場に向かうつもりが、まさかの捜査一課、二課、公安、機動隊の皆が追随してきて熱い展開に!

これが、これまで彼女が構築してきた信頼関係というものなんだろうなぁ。媚びたり何なりしてきたわけじゃなく、しっかり行動で示してきた結果なわけだし、凄いとしか言いようがない。


ボスにご同行いたします! どうか、ご命令を!」など、ほんと昭和の刑事ドラマ感が溢れている。今でもこういうノリのドラマってあるんだろうか? ちょっと気になる。


で、現場である垣内空港にて、犯人グループと機動隊が交戦!
ひぐらし03 あれよあれよと、犯人グループと薬も押収。なんだか、あまりにもアッサリ過ぎませんか? とか思ってたら、南井さんの仇でもある花田が輸送機にて日本を脱出しようとしていて、さあ大変!

その離陸を阻止するため、南井さんが警察車両で輸送機の「補助輪」目掛けて体当たりを試み、なんとか阻止することが出来た模様。ほんと「死ぬ気か!?」という行動だな。


とりあえず全身傷だらけ、左足骨折(?)くらいで生還! これでも奇跡なのだろうね。


結果、花田&厚生大臣の命運もこれにて完全に尽きたわけだ、良かった良かった。
ひぐらし04 花田にも色々と辛いバックボーンがあったようだけど、それを聞かされたところで「だから何?」としかならないのが何とも言えないところですな。

結局のところ、鷹野さんと同様にして、自分の野望のために人を殺し過ぎているから、まったく情状酌量にもならないのですよ。

鷹野さんの場合は、まだ「雛見沢症候群」に掛かっている可能性が考えられるけど、こいつに関しては全くそういう事もないので、大人しく罰を受けてもらいたいものだわ。


というわけで、澪尽し裏編クリア! なんというか、結局こちらでも赤坂さんはほとんど出てこなかったなぁ、なんでこんなに扱いが悪いんだろ?




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(63)、澪尽し裏編02・塚田先輩は実は良い人?&南井さん両親の仇が発覚

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(62)、澪尽し裏編01・さっそく夏美が暴走するなどハラハラさせられる序盤









LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation