ひぐらし01 今回から「祭囃し編」をやっていこう。冒頭から雛見沢分校に羽入が転校してきて、ちょっと驚かされてしまった。「澪尽し表編」ラストで彼女が夢見たことが現実になったという感じなのかな?

ま、「皆殺し編」ラストの流れも相まって、羽入も本気で運命に抗う気になったのかもしれない。

ちなみに、学年は梨花ちゃん達と同じらしいので、一応小学生設定となっているのか!? 身長だけ見れば、梨花・沙都子よりも高く、レナと同じくらいな模様。それなら、中2でも良かったような。


【スポンサードリンク】


レナ曰く「羽入ちゃんはもっと前からいて、みんなで遊んでるのをずっと見てた気がする」とのことで、早くも別世界の記憶が薄っすら有る感じなんだろうか? これは幸先がよいスタート。


それから、梨花ちゃんの口から、「羽入一族」のバックボーンが少し語られることに。
ひぐらし02 ・羽入一族は、自分達の住める場所を求めて、長い長い時間旅をし、この地にやってきた。
・先住民と共存するため、羽入は彼らの姿を模してこの地に降臨。
・古手神社の跡取りが羽入を見初め、子宝を授かるに至り、この地に留まる事を認められた。


↑ この他にも、羽入が「オヤシロさま」となる経緯もちょろっと語られていたけれど、まだまだ情報が少ないので、「へぇ~」としか言いようがないのが玉に瑕かもしれない。

そもそも、羽入自身がどういった存在(上位生命体?)なのかが未だ謎ということもあり、今後それが明かされることに期待したいと思う、うん。


そんな中で、羽入は鷹野黒幕だと覚えていたものの、梨花ちゃんは失念している事が発覚!
ひぐらし03 せっかく、麻酔なしでワタ流しをしたというのに、記憶に刻まれなかったか……

おまけに、「皆殺し編」の記憶がすっぽり抜けているらしく、皆で団結して奇跡を起こした内容を覚えていないとか非常に厄介だわ。やっぱり、成功体験がないと次に活かせないもんね。


敵が鷹野&山狗と聞かされ、梨花「無理よ」、羽入「やれることがあるはず!」という感じで、両者のモチベーションが以前とは完全に真逆になっているのがなかなか面白い。

今回は、諦めそうになる梨花ちゃんを羽入が鼓舞! 「奇跡の道も一歩からなのです」と、これまで傍観者気取りだった羽入の変わり様を見て、さすがの梨花ちゃんも頑張る気になったかな?


で、さっそく部活メンバーたちに相談することに決めた2人。
ひぐらし04 いきなり単刀直入に今の状況を話しても突拍子がないので、「そういう設定の漫画を描こうとしてるから協力してほしい」といった感じで説明をしたらしい。

漫画の設定を練ると称して、「鷹野さんの動機」を推察していく、これが梨花ちゃんの狙い。

すると、あれよあれよと、皆がアイディアを出していくわけだけど、それが大体において敵を取り巻く状況に合致していて結構驚かされるものだ。


すぐさま魅音が敵(鷹野さん)のバックにいる真の黒幕説とか出してくるし、組織の派閥争いの話も出してくるなど、ほんと一気に真相を付きやがるぜ! 結構ご都合的だけど、まあよし。

それらにどう立ち向かえばいいか、という問題に対し、「裏山で篭城」という話も出てきたから、今回も「澪尽し表編」みたいなクライマックスになっていくのだろうか? その辺が少し気になるね。


そして、「やっぱり、私の仲間たちは最高じゃないか」と、思わずワクワクしてしまう梨花ちゃん。まあ、後は大人たちをどう巻き込めるか? というのが肝になるのかも。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(64)、澪尽し裏編クリア!昭和の刑事ドラマ感溢れる展開がなかなか熱い

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(63)、澪尽し裏編02・塚田先輩は実は良い人?&南井さん両親の仇が発覚








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation