ひぐらし01 「角」を見ても全く恐れを抱かない陸に対し、逆に調子が狂ってしまう羽入。こういう人間と出会うのも初、○○○を他人に見られたのも初、ある種特別ということか。

まだ出会って間もないというのに、早くも顔がほてったり、胸が高鳴ってしまう羽入だけど、本人はそれがどういう感情なのかを分かっていないっぽいのが、なかなか甘酸っぱいですな。

おそらく、身内以外から初めて優しくされたのだろうし、そりゃあ惹かれちゃうのも頷ける(本来、「鬼」と知れれば迫害されるだろうし)

【スポンサードリンク】


でも、基本はツンツンしていて、ほとんどデレることはないんだけどね。ツンデレと言えばツンデレなのだろうけど、ツン成分が非常に高い、まあそれはそれで悪くないとは思います。


それにしても、陸に「巫女好き」設定があるとは少し驚かされた
ひぐらし02 正直、初登場時から、どことなく監督っぽさを感じていたわけだけど、まさか本当にそれっぽい属性持ちだったとはね。

普段は結構穏やかな性格をしているものの、「巫女服」について語ろうものなら、固有結界「巫女みこ天国・愛のカタリ」を発動してめちゃくちゃ熱くなってしまう始末。




なぜ、そんなにこだわるのか? と問われれば、「巫女服が好きだからです」とストレートな答えが返ってくるレベル。まあ、素直で宜しいんじゃないでしょうか。

しかし、あの手この手で羽入に巫女服を着てもらおうと行動するも、なかなかその願いは叶わない、非常に残念である……。


そんな中、「混血」の反応を察知したという連絡が入り、しばし村を離れる羽入。
ひぐらし03 今回の任務は、生死の覚悟が必要なほど大規模なもの。ましてや、それを羽入1人でどうにかしないといけないというのが、本当に厳し過ぎる。

それだけリューンの民が滅亡の危機に瀕しているのを如実に表している証拠とも言えるので、なんとも言えない気分になってくるものだ。

他のシナリオを知っているから、ここで羽入が退場しないだろうことは分かるけれど、ストーリーの流れ的に心配にはなっちゃうよね、う~む。


とはいえ、今の羽入は「生きて帰りたい」という強い意志があるし、帰る場所だってあるわけだから、重傷を負いつつも見事生還! 良かった良かった。


それから、気付けば2年経過、思えばずいぶん長く居候してるんだなぁ、羽入。
ひぐらし04 そして、ようやく羽入に巫女服(改造)を着せることにも成功! 風呂上りの着替えをそれしか置いておかないという姑息な手を使ったものの、念願かなって良かったんじゃなかろうか。

(PC版だと袖が赤かったようだけど、一応CS版にもそれっぽい衣装があるのですね)


このあと、陸が羽入に「ずっと一緒にいてほしい」と告白。

羽入自身、「角」がある自分達一族は人間から忌み嫌われていると思っているので、なかなか首を縦には振らなかったけど、最終的には2人で寄り添っていくことを決断。

「角がとても似合っているし、可愛い」という陸。まあ、ずっと見ていたら可愛く思えてくるものだよね、鬼というよりかは動物の角っぽく見えることだし。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(71)、言祝し編01・リューンの民という移民者、寄生型宇宙人説は本当だった!?

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(70)、賽殺し編クリア!究極の選択を迫られた梨花ちゃん、どちらがより尊い世界だろ?だろ?









LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation