ひぐらし01 ラストのシナリオである「羞晒し(はじさらし)編」をやっていこう。タイトルからしてコメディであり、いわゆる水着回といった感じの内容でありました。

昭和58年7月、梨花ちゃんの「プールに行きたい」発言から始まり、「昼壊し編」の時みたいな部活メンバーだけじゃなく大人達を巻き込んだドタバタ劇という感じだろうか?

本編に登場する真剣な台詞のパロディもあったりするなど、なかなか遊び心満載であったように思う(鷹野、小此木あたりはキャラ崩壊しているけど……)


【スポンサードリンク】


しかし、「昼壊し編」の時は、終わり方だけはそれなりに綺麗だったというのに、今回に限っては圭一にとって結構酷い終わり方になったらしく、ご愁傷様としか言いようがない。
ひぐらし02 ソウルブラザーの3人から海パンを奪われ、かつ、そのうちの1人からはモテモテになってしまうという悲しい現実……。梨花ちゃんだけはこうなることを知っていたのに、どうしてこうなった。。

まあ、元々は古手家の秘宝が原因ということで、解呪するという流れにはなるのでしょう、……なるんだよねぇ? 面白いからって、そのまま放置という可能性も否定できないか。


続いて、澪尽し編の「お疲れさま会」が解放されていたので、見ておきました。
ひぐらし03 この「お疲れさま会」といったノリも結構久々に感じるものだ、「染伝し編」以来になるのかなぁ? こちらも舞台裏みたいなものが垣間見れて、なかなか興味深くはある。




「澪尽し編」でボツになったシーンやCGの解説なんかもあったし、こういうのは他シナリオの「お疲れさま会」でも聞きたかったと思わずにはいられないですな。


あと、魅音曰く「『澪尽し』『祭囃し』の2つだけでも、平均プレイ時間が40時間以上! 総プレイ時間200時間以上って、どんな大作RPGだよ!? って叫びたくなるよ」とのこと。

↑ まあ、「澪尽し」の方は表裏あるから、普通にそのくらい行くとは思う。ちなみに、自分の総プレイ時間は260時間を突破! さすがに長かった(メモも取りながらなので仕方がない)


それから、中継を使って、雛見沢以外の人たちとも対話。
ひぐらし04 こうやってレナと渚ちゃんが話をしているというのも、なかなか感慨深いものだ。本編では立ち絵が横並びになるなんて有り得なかっただけに、「お疲れさま会」ならではという感じ。

というか、梨花ちゃんもいるので、髪色が一緒なのがちょっと気になってしまう。実は、渚ちゃんは古手家の分家筋だったとか!? ……という繋がりが密かにあったら面白かったのに。


というわけで、無事に「ひぐらし粋」完遂しました、目出度い! この後wikiを読み込んでみよう。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(75)、言祝し編クリア!暴走を食い止めるため、泣いて羽入を斬る

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(74)、言祝し編04・桜花と梨花ちゃんが似過ぎな件、そして鬼ヶ淵村に疫病発生……









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation