ひぐらし02



前回、丸5ヶ月くらい掛かってようやく本編をクリアしたので、今回はwikiをザクザクッと読むなどして内容を補完したいと思う。そして、個人的に気になった部分を引用しておきます。

上記wikiは、ひぐらし原作が発表されるたびに追記追記されていったもののようで、今読むと若干分かり難いところがあるものの、他に似たようなサイトを見付けられなかったので仕方がない、うん。

もし、この手のサイトでもっと良いところがあるのなら、情報を求む!(恐らくないとは思うけれど)

【スポンサードリンク】


(圭一が)登場人物の中でも際立ってループ世界での学習能力が高いのは、「雛見沢で何かを学び取って自分を誇れる前原圭一に変わりたい」という強い意志を持っているためと思われる。


ここでも「強い意志」が関わってきている可能性が! こういう解釈も面白いですな。


なお、アニメ版では姉妹の入れ替わりについては全シリーズを通して一切言及がなく、入れ替わり設定そのものが割愛されているようだ。


まさか、こんな重要な部分をアニメ版では割愛されているとは……。じゃあ「綿流し編」と「目明し編」の違いってどういう感じになっているのだろう? その辺がちょっと気になってしまう。



詩音が魅音になりすましバイトをしている間の時間潰しとして部活を始めた(ビジュアルファンブック)


え、そうなの!? 身を隠していないと魅音が同時に存在しているのがバレないのかな。


(魅音は)メインキャラ中、最も記憶を継承しない人物である。そのため、各編をまたいだ成長がほとんど描写されていない。良くも悪くも雛見沢の内側の人物だからだろうか?


本人は打たれ弱いし、周りの支えがあってこそ本領を発揮する魅音だから、圭一らが成長するのと比例して彼女も成長しているように傍からは見えなくもない。


魅音が発症しないのは、雛見沢症候群発症の大きな原因である疑心暗鬼に陥りにくい性質と環境にいるためだと思われる。


ルールZに絡み取られないというのが非常に大きいとは思う。


(お魎の)手の爪にケジメの跡あり、詩音を生かしたケジメか?


確かTIPSで茜さんが言っていたように思うけど、それが詩音を生かした可能性!? もしそうなら、なかなか熱い。鬼婆さまに足を向けて寝られないじゃんか。



・大石がよく口にする「よいお年を」とはどういう主旨の挨拶なのか?
・大石内蔵助(くらのすけ)に引っ掛けて、忠臣蔵で年末という定番のジョークだったのでは?


なるほど、忠臣蔵ネタという可能性か! この解釈で正解のような気がする。


・(夏美は)公由一家を惨殺した真犯人。自覚がないうちに発症し、あきの死体を計画的に隠すよう促して、それを春子の仕業と思い込んだ(染伝し編)
・影紡し編では春子の仕業と思い込むことはなかった。


え、「染伝し編」でも一家惨殺を夏美がやっていたの? うわぁ~、完全に母親が末期発症したのだと思い込んでいたよ……。



ひぐらし01

(入江さんは)当初本作品の黒幕の予定だった? (皆殺しネタバレ)
・祟殺し編エンドロールの入江の項「Sugokuiiya tsu nimieru youni egaketano wa ookiikoituwo dokitanai akutou ni saidoni dekinakyane (凄く良い奴に見えるように描けたのは大きい/こいつをド汚い悪党にさいどにできなきゃね)」
・同じく鷹野の項「saigoni nagu ra reruya kuw okoitu nisitemo yoikamo sirenaina(最後に殴られる役をこいつにしても良いかもしれないな)」


自分も「ひぐらし原作」を実況動画の方で観ていて、確かにエンドロールでローマ字みたいなものが書かれていた記憶があるけど、こんな事が書かれていたのか!

当初、入江機関の人間は、みんなグルだった? そういう物語も面白かったかもしれない。


(赤坂さんは)昭和58年の時点では30代後半と竜騎士07自ら明言している。


となると、昭和53年時点ですでに30歳を超えていたということ? それでも公安の中では新米扱いなのですね、へぇ。


・3年目(昭和56年)の綿流し直前に魅音と詩音が確定したと考えると、暇潰し編(昭和53年)に本家にいるのは現詩音?
・そうであれば園崎家のある程度深部を現詩音は知っているはずだが、綿流し編、目明し編からすると傍で接していた割には現詩音は鬼婆の真の姿、真意を汲み取れていない?
・現詩音の回想で『小学校に入るときに雛身沢に魅音、興宮に詩音に別れた』の記述あり、小学校入学前に魅音、詩音が確定したと考えるのが適当か?
・とすると暇潰し編の魅音はそのまま現魅音と考えられる。


個人的に「暇潰し編」の魅音は、てっきり真・魅音の方だと思っていたけど、よくよく考えると、あの時もおじさん魅音だったとする方がしっくりくるのかもしれない。

確かに、「目明し編」の詩音は、園崎本家のことをあまりに知らなさ過ぎるもんねぇ。もう小学生の時点で時期頭首は確定していたわけだ。



・レナの作った爆破装置は実現可能?
・事件前日から仕掛けていたのだから犯行までにボールがガソリンによって溶けるため不可能
・小さな子供が多い学校なので皮製の硬球は危険なため置かれていない可能性が高い。
・雨どいを塞ぐのに使われたのは子供向けビニル製カラーボールを使用した可能性が極めて高い。
・子供向けのビニル製カラーボールの素材はポリスチレンであり有機溶剤で溶けやすい性質である。
・ガソリンは第3種有機溶剤であるためビニル製のボールは容易に溶けてしまう。
・少しでもボールが溶ければガソリンの重さでボールは抜けてガソリンが溢れる。
・事件当日には校庭にガソリンが流れ消防や警察に連絡が行くためレナの犯行は不能になる。
・しかし、憶測も多分に含んでいるため不可能だったと断言はできない。


マジですか……。まあ、こういう齟齬みたいなものはどんな作品にでもあるから仕方がない。



・(野暮?)幼少鷹野の脱走時の公衆電話
市外通話が不可能な当時の公衆電話からどう連絡をつけたのか?
・彼女の収容された施設と一二三氏の自宅は同一市内なのか?


昔の公衆電話って市外通話が出来なかったの!? なんてこった。



(鷹野さんは)小泉より個人的に10億ほどの資金援助を得ている(その金は後に山狗買収のために使われた)


あのアタッシュケースの話だろうと思うけど、てっきり人脈作りに使われたのだと思ったら、山狗相手に使われていたのか、なるほど(でも、山狗は野村にも買収されてたんだよね……)


・雛見沢に症候群のウィルスが蔓延した理由。
・原作は完全に不明。ただしCSは羽入たちの宇宙人が鬼ヶ淵沼に墜落した際に、誤ってウィルスを出した為、村人が発症した(ただし、澪尽し編で羽入が消滅した為、症候群の発症力は少なくなり、祭囃し編より悟史は早く回復している)(CS完全攻略本より)


なにぃ、「澪尽し編」で羽入が退場したからこそ、悟史があっという間に回復したわけか! そういう理由だったのですね、ようやく合点が行きました。




ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 11,142


Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(76)、羞晒し編クリア!無事に本編を完遂、260時間掛かるなど長かったぜ

Vita「ひぐらしのなく頃に粋」感想(75)、言祝し編クリア!暴走を食い止めるため、泣いて羽入を斬る









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation