fate01 21周目へ突入! まさかのバゼットが衛宮邸に登場、たしか昼間に情報収集するって言ってたね。
切嗣の屋敷という認識で来たらしいけど、どういう意味があって来たのやら(魔力を探知した?)

ここで、凛により「第五次聖杯戦争は終わり、言峰綺礼も死んだ」ということを聞かされ、
一気に表情が引きつり壊れてしまった……(瞳孔が開いたような眼が異様に怖い)

さらに、「貴方。その片腕、どうしたの?」と聞かれて、一目散にバゼットさん逃亡!
言峰に奪われた令呪のことを思い出したのかな? ほんと真実は残酷だとしか言いようがない。

【スポンサードリンク】


ちなみに、バゼットの魔術師としての実力は、士郎&凛よりも三段ほど違うとのこと。
まともに戦わず、精神攻撃が功を奏して良かったものだわ。


続いて、22周目へ突入! ついにアンリマユの立ち絵が解禁
fate02 これまでずっと黒いシルエット状態だったとはいえ、
ソフトのパッケージ裏には思いっきり彼のイラストが中央にドドンと描かれてるんだよね。

別にネタバレでも何でもないような気がするんだけど、隠さないといけないものだったの?
バゼット曰く「私以外の誰かになら、見覚えのある顔」と言っているものの、う~む。

共通点を鑑みて、アイツと似てるってことを言いたいのだろうけど、そんなに顔も似てますかね?


それから、ついにアンリマユからも今の状況の真実が語られることに!
fate03 ・今回の聖杯戦争を起こしているのは自分達。
・バゼットは言峰に殺されていた(ランサーを奪われる)
・バゼット瀕死時、「死にたくない」と願ったことをアンリマユが聞き届けた。
・アンリマユ自身も「一夜と保たず消えてしまう」という状況で、両者の利害が一致し契約。
・バゼットはアンリマユと契約した瞬間に死亡。


これって、アンリマユが大聖杯ともども消滅するというタイミングで契約したんだろうか?
というか、士郎とセイバーが契約する以前に、バゼットさんは言峰に襲撃されているんだよねぇ?

言峰襲撃から大聖杯消滅までのそれなりの期間、彼女はずっと生死をさまよってたのか謎過ぎる。


で、バゼットも記憶を取り戻したわけだし、これで今回の聖杯戦争も終わりかな?
と思ったら、まだ続く模様。なんかもう自暴自棄になっちゃったぽいし、どうするのやら……。


このあと、士郎パートへ突入! 日常に戻り心の平穏を取り戻す。
fate04 それにしても、Fateで京極夏彦ネタを見ることになるとは驚かれた。
ゼルレッチの宝箱と「魍魎の匣」を掛けたらしい、ほう。

これを外部ライターさんが書いたのか、きのこさんが書いたのか、どちらか気になるね。
あと、ここでエーデルフェルトという名前が出てきたけど、あの凛似のマスターとどう関係が?




Fate/hollow ataraxia PlayStation Vita the Best
Posted at 2018.10.24
PlayStation Vita
角川ゲームス


Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(10)、特異体質なカレン・葛木先生の過去、そして桜とプール!

Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(9)、合宿を再現してようやくカレンと対面!悪魔というワードにモヤモヤ







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation