fate01 23周目へ突入! 凛からイギリス(時計塔)の土産話を聞いてみると、
その中で宝箱イベントにも出てきたルヴィアが登場。彼女はエーデルフェルト家の人間とのこと。

エーデルフェルトと言ったら、バゼットを倒したセイバーのマスターという印象なんだけど、
実際に、60年前の第三次聖杯戦争に姉妹のマスターとして参加していた模様。

で、現在のバゼットの隠れ家こそがエーデルフェルト家の別荘だったらしく、
その影響からバゼットの前にマスターとして現れたのかな? まさかこういう繋がりがあったとは。

【スポンサードリンク】


しかし、なぜあの姉妹マスターは凛&桜に瓜二つだったのやら?
特に理由はないのか、はたまたこれも何かの伏線なのか、その辺が気になってしまう。

(どうでもいいけど、このルヴィアのキャラデザはステレオタイプ過ぎませんかね?)


続いて、セイバーに学校を案内した帰り道が結構しんみり。
fate02もう少しだけ眺めていたいのです。この景色を、ずっと覚えておくために

もうすぐセイバーがいなくなっちゃいそうな口ぶりで、結構切ないものだ。
今回の再現された聖杯戦争が終わったら、皆いなくなることを知っているのだろうか?

リスタートする4日間については、イリヤ・キャスター・ギル・凛くらいしか理解してないだろうけど、
直感が鋭いセイバーだからこそ、なにか気付くところがあったということなのかもしれない。

(とはいえ、UBWルートを経由したセイバーであれば、ここに残り続けてくれそうではあるけども)


それから、24周目へ突入! ランサーに協力要請して、ついにバゼットVSランサーが実現!
fate03 宝具対決となったら、後だしジャンケンで最強のフラガラックに分があるというのに、
一体どう対抗するの? とか思っていると、まさか普通にゲイボルクが刺さるとは思わなかった。

そっかー、ゲイボルクも投げた瞬間に「心臓に命中」という結果が決まっているんだったね。
こちらもチート宝具だなぁ……、ステイナイトでは士郎らはどう対処したんだっけ? 思いだせん。

で、両者相打ちとなり、揃って退場。なんだかバゼットさんの最期がすごく物悲しい。


よし、これで万事解決か!? と思ったのも束の間、まだ全然解決出来てなかった。
fate04 まあ、アヴェンジャーがいる限り何度でも繰り返しちゃうので、そりゃそうか……。
そもそも以前にも2人同時に死んだことがあるわけだし、それで終わってないんだからさもありなん。

その上で、アヴェンジャーが例の獣に変形してしまうなど、翻弄されまくり。
あの沢山の獣の数だけ過去にアヴェンジャーは死んだということなのか? 非常にモヤモヤ。


最終的に、あの獣の群れが新しく1匹だけになっちゃったし、一体どういうことなの!?
これって大聖杯を破壊した時みたいに、エクスカリバーで何とかならないかなぁ……。




Fate/hollow ataraxia PlayStation Vita the Best
Posted at 2018.10.24
PlayStation Vita
角川ゲームス


Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(11)、色々と真実が判明してバゼットさんのメンタルが心配過ぎる!

Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(10)、特異体質なカレン・葛木先生の過去、そして桜とプール!







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation