fate01 持っていないサーヴァントをGETしようとクリア済みステージの周回を頑張っていたら、
なんだかモリモリとレベルが上がっていくものだわ、このゲーム。

手持ちサーヴァントのレベルもすんごい上がっていくし、育成面は若干味気ないかもしれない。
育てる楽しみというのは特になくて、高レベルで戦うのが当たり前なバランスなのかもなぁ。

ちなみに、初のLV99はバーサーカーでありました。強いし便利だし成長が早いし言うことなし。

【スポンサードリンク】


未クリアのマスターともレベル差が出てきたので、これは楽勝か!? ……とはならず、
やっぱり、敵さんの方がゲームが上手いから、それなりに苦戦をしてしまう自分であった。


しかし、各マスターの最終戦のように、ラインが長いステージはほんとに大変だね。
fate02 (※アルトリアの拠点が可愛いからスクショにしたけど、本人自体は弱かったです)

なかなか前線を推し進められず、とにかく長期戦になってしまうこともしばしば。
向かってくる敵を1体1体相手にしていると、やっぱりジリ貧になっちゃうんだよね……。

そんな悠長なことをしていると、気づけば相手がすんごいマナを溜め込んでたりするから、
こちらも早いこと敵拠点近くにドドンと高コストユニットを置いていかねば非常に厳しい。


何というか、早々に自分のやり方を確立してしまって、それ一辺倒になるのも駄目だし、
いくつかの戦法を持ち合わせていて、それを臨機応変に使える人が上手いのでしょう、たぶん。

クリア済みのステージを周回していても、楽勝だったり苦しい状況に陥ったり色々だしなぁ。
いやぁ~、シンプルなゲームではあるけど奥が深いぜ、タワーディフェンス。


そんなこんなで、ラスボスであるカレンちゃん戦に突入!
fate03 さすがに相手とのレベル差20はヤバいでしょう……ということで、
ある種チートであるジャンヌを投入したら、普通にあっさり初見で勝利出来てしまった。

ラスト前の英霊トーサカで大苦戦した経緯があり、「ジャンヌを育成しよう!」と判断したんだけど、
こんなにがっちり戦法がハマってしまうとは思わなかったものだ、ジャンヌ有能過ぎ!

まあ、レベル差を考えたらこれも止む無しというか、とても正攻法で戦う気にはなれないという……。


で、無事にシロウ編クリア! と相成りました。
fate04 ちなみに、最終デッキは、セイバーオルタ(LV91)・ZEROセイバー(LV71)・キャスター(Lv61)
BB(LV99)・バーサーカー(LV99)・ペガサスライダー(LV61)・ジャンヌ(LV52)といった塩梅。

クリアしたことでマスター自体の変更も出来るようになったみたいだし、
各マスターゆかりのサーヴァントでデッキを色々と考えるのも結構楽しいですな。

実用性とかを度外視したデッキで、なんとか運用法を導き出すのも面白いかも??




Fate/hollow ataraxia PlayStation Vita the Best
Posted at 2018.10.24
PlayStation Vita
角川ゲームス


Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(15)、カプさば01・中毒性のある作品で地味に面白い!&ウェイバーくん強過ぎません!?

Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(14)、本編クリア!ラストの共闘が結構アツい、そしてバゼットが○○ていたという驚愕の事実(早く教えてよ)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation