fate01 前回シロウ編をクリアし、今回はリン編へ突入! 難易度は「むずかしい」とのことで、
シロウ編よりCPUが賢いのだと予想してたけど、純粋に相手レベルが高くなってるだけなのかな?

こちらのリンちゃんはレベル1スタートだから、それでも十分大変なんだけどね……。
とはいえ、育成したサーヴァントのレベルは引き継いでいるし、問題ないっちゃ問題ない。

特に序盤はシロウ編同様、相手は大したサーヴァントを持ち合わせていないので結構楽であった。

【スポンサードリンク】


敵マスターは常にこちらのレベルの2倍以上あったりするものの、割とサクサク進む進む。
こちらのHPが低くとも、相手に拠点へ近づけさせなければどうという事もない(たぶん)


しかし、バゼットさんの怒涛のアンリ物量攻めは結構キツかった!(最初の鬼門?)
fate02 シロウ編では全く苦労した記憶がないのに、今回はどうにも対処出来ない……。
マナを溜める前にHPを削られ切っちゃうので、ほんとレベルの低さを呪ってしまうものだ。

でも、3回目の挑戦時、残りHP20となったところで何とかギル様を投入出来て辛くも勝利!
いやぁ~、たったマナ1000溜めるのに、こんなギリギリな事になるなんて、ほんとつらいわ~。

(ちなみに、シロウ編のデッキから、サーヴァントを4体ほど入れ替えてプレイしています)


このあと、英霊トーサカ&カレンちゃん戦を見越して、ジャンヌ・ステージでしばし育成
サーヴァントのレベルはともかく、リン自体のレベルというかHPが心許ないので仕方がない。

やっぱり、いいかげん自分もゲーム自体に慣れてきちゃっているので、
シロウ編の時よりもストーリーがサクサク進み、育成が思いのほか進まないのが若干ジレンマ。


そんなこんなで、ラスボスであるカレンちゃん戦に突入!
fate03 相手のレベルが99ってマジですか!?(レベル差50以上) と戦慄を覚えたものの、
戦ってみるとシロウ編の時と同じように初見で撃破出来ちゃいました、少し拍子抜け。

まあ、キングセイバー対策としてジャンヌを使ったから楽なだけであるし、
このラストステージ以外ではジャンヌは使わず攻略してきたんだから良しとしておこう、うん。

(しかし、絶対カレンちゃんより英霊トーサカの方が辛いと思うんですが、マナ溜まらんし)


そして、無事エンディングへ。
fate04 てっきりシロウ編と違った内容になると思いきや、全く同じだったようで少し残念。
各マスターとのイベントなんかは、シロウとリンで違う物になっていたのになぁ。

(どうでもいいけど、スタッフロールに出てくる“スク水セイバー”も使わしておくれよ)


ともあれ、ミニゲームにしてはほんと良く出来ている作品で非常に楽しませて貰いました。
他にもタワーディフェンス系の作品を手に取ってみたくなる程度にはハマった気がする。


Fate/hollow ataraxia PlayStation Vita the Best
Posted at 2018.10.24
PlayStation Vita
角川ゲームス


Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(16)、カプさば02・シロウ編クリア!ジャンヌ(ある種チート)が有能過ぎてラスボスをあっさり撃破

Vita「Fate/hollow ataraxia」プレイ感想(15)、カプさば01・中毒性のある作品で地味に面白い!&ウェイバーくん強過ぎません!?







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation