oreowa01 今回から、以前セールで買っておいた「俺達の世界わ終っている。」をやっていこう。88円で投売り(?)されていた本作、一体どんな塩梅なのやら。

さすがにこの値段で買ったとなると、相当ハードルが低くなってはいるけれど、逆に低すぎると「いつでも投げ出せるぞ!」という気持ちにもなるから、良いのか悪いのかよく分からないですな。

でもまあ、ネット上でネタバレなしの評判を見る限りそれなりに良いみたいなので、楽しんでいきたいとは思います、うん。

【スポンサードリンク】


ストーリーの冒頭、街頭で拡張現実(AR)の実験をしていた主人公さん&ヒロイン。

突然、そのプログラムが暴走(?)して、廃墟と化した街並みと、磔(はりつけ)になった仲間たちの姿を見ることとなり、プレイヤーの自分共々驚愕させられてしまう。

序盤も序盤だから、只々翻弄されるのみ、という感じだろうか。世界観やらキャラの人となりすら分かっていないし、現状は黙って読み進めるほかないのでしょう。


このあと、実験を中断して、所属しているゲーム会社に戻ってきた2人。
oreowa02 ここから、順番に登場人物のお披露目みたいになっていくのかな?

会社の代表は変態、シナリオ担当のデブキャラは中二、デザイナーの女性はめちゃくちゃ言葉が辛辣で、心が真っ二つに折られちゃいそうだ……。

皆が皆、非常にキャラが濃いなぁ。特にデブキャラの中二っぷりは、シュタゲのオカリンやダル以上に極まっているので、思いのほかキツいんですが?




個人的に、中二ってそんなに嫌いじゃないんだけど、このイルカってキャラはそのファッションも相まって結構キツい。タンクトップから腹が出てたりするしね。

シュタゲのダルはむしろ好きなのに、イルカに関してはどうにも……。ま、そのうち慣れることを信じつつ進めていきましょう。


続いて、サウンド担当のアサノさんとやらも登場。
oreowa03 この女性は、冒頭から登場していたユウノという女子高生と姉妹なんですね、へぇ(てか、ユウノは何担当なんだ? ただのムードメーカーか?)

このアサノさん、人使い荒いというか、乱暴な性格というか、妹とは真逆な性格しているものだわ。普通にパンチとかしてくることだし、そりゃあ友達0人なのも頷けるところです。


なにやら、妹とは対照的に“貧乳キャラ”扱いになっているようだけど、別にそんなことなくない?? 無い人はもっと無い気がするんだけど、う~む。


それから、会社メンバーが全員揃ったところで、「セブン評議会」というミーティング開催!
oreowa04 この時、7人目のメンバーで北海道を拠点にしているロシア人のタチアナさんとやらもボイスチャットで参加。まだ顔出しはしないけど、声はお子様って感じだね。

主人公は、「ロシア人のタチアナ」というイメージから、セクシーでグラマラスな人物を想像。まあ、こういうのは大体裏切られるのがデフォだろうし、まあお子様確定なのでしょう(OPにも出てるし)


で、冒頭にて主人公が実験していたARゴーグルを、皆でデモンストレーションしてみるという流れになり、案の定再びプログラムが暴走!

これは、やっぱり機械的な不具合じゃなく外的要因によるものなんだろうか? 何者かの警告なのは間違いないのだろうし、もっと具体的なメッセージが欲しいところかもしれない。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation