oreowa01 会社代表の尾張さんがずっとプログラムの検証をしていたらしく、この度ついに「最初に新世界へ行った時と同じ状況」を再現することに成功! 改めて新世界体験を行うに至る。

で、今回はこれまで出てこなかった謎の少年がNPCとして登場。こちらもジャッジメント7が過去に作ったゲームに出てくるキャラとのこと。どういう理屈でそういうのが出てくるのやら……。

これにはショタ好きのアサノさんが大歓喜! お風呂に連れて行こうとするなど、なかなかの地獄絵図(?)であった。

【スポンサードリンク】


正直、女性がショタと風呂未遂はギリ許されるのだろうけど、逆に男性が口リと風呂未遂みたいイベントでもあろうものなら、完全にアウトなのだろうね(コンシューマだと未遂でも駄目な気がする)


そんな中で、新世界内のイベントが発生!
oreowa02 1週間以内に「リア充ポイント」を100にしないといけない。到達できなければゲームオーバー。おそらく死が待っているということか、いやはや……。

ある種、恋愛シミュレーションのパラメータを上げるような感覚かな? まあ、充実してるか否かは主観でしかないので、仕事大好き人間なら働いてるだけでも問題ないのだろうね。


しかし、こちらの世界では人間といえば会社のメンバーしかいないし、移動できる範囲は限られているし、お店は開いていても店員がいないという残念な状況。

こんな塩梅でリア充になろうと思っても、やれることはほんと限られてくるんじゃなかろうか?


で、メンバーの中でイケメンポジの主人公がハーレムになるのは必然! まあそうなるな。
oreowa03 基本的に主人公って「無害」ってのもあるし、すべてのキャラクターから親しみやすさを感じられているのは確かだとは思う(男女含め)

時に、「無害 = 無個性」にも見えてしまうから諸刃の剣っぽく思えてくるけど、こういうキャラが1人いるからこそ、個性派揃いのグループがある種のまとまりを持つのでしょう、おそらく。


それにしても、七罪さんも主人公の「名前呼び」をするなど、それなりに好感度が上がってきた感じがするものだ。時折すんごい無下に扱われるけど、本音では主人公の事が好きだと思われる。


よし、これで皆ポイント稼げたな! と思いきや、ショタ好きのアサノさんだけマイナスだし……。
oreowa04 仕方がないから謎の少年(NPC)に頼んで、アサノさんだけ主人公がショタに見える魔法を掛けてもらい2人でデートすることに!

テンションが上がったり、急に挙動不審になったりするなど、一緒にいると割と疲れるな、アサノさん(初めてのデートともなると、こんなものか)

でも、ジャッジメント7のメンバーについての所感や、彼女ら姉妹のバックボーンなどはなかなか興味深かったように思う。


あと、アサノさんがショタ好きというか、「大人の男が苦手」になった経緯とかとか、その辺は聞いていてなかなか辛いものがあるね……。

以前、姉妹の両親が亡くなり、親戚に預けられることになったという話が言及された時点で、「もしや?」とは思っていたけれど、まさかそれが本当の事だとは思いもよらなかったわけで。。

主人公による「強くて、優しくて、残念なアサノさんは素敵な人です」発言には思わずウルッと来てしまった。なんやかんやで、皆良いキャラしてると思う、うん。


というわけで、まあ無事になんとかアサノさんもポイントをGETしてイベント・クリア! しかし、さらなるトラブルが待っていたというところで4章まで終了。






Vita「俺達の世界わ終っている。」感想(4)、金髪幼女ターニャ登場!そして黒服に見張られるなど水面下で何が?

Vita「俺達の世界わ終っている。」感想(3)、怪物を倒すために皆で奮闘!伝説の武器も出てくるなど擬似RPG体験









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation