oreowa01 前回、ノーマルエンドを見たので、今回はシーンスキップを駆使して個別エンドを目指したいと思う。本作ってほんと選択肢が多いので、ここは大人しく攻略を見ながら進行!

とりあえず、「七罪エンド」を目指したわけだけど、てっきりエンディングだけ変わるのだと思っていたら、15章の展開もそれなりに変化があって少し驚いてしまった。

そっかー、主人公1人で事務所のPCを起動しに行くシーンで、七罪も勝手に追いかけてくるのだね。そして、「このままどこかへ逃げましょう」と提案してくるとは……。


【スポンサードリンク】


でも、そこは主人公が、「ここで逃げたら、きっと一生自分自身を許せない」と言って、なだめるに至る。そして、七罪さんの方から熱いキス! ほんと最序盤の彼女とは大違いだなぁ。

(何気にここでタイトル回収、よもやアサノさんのキーボードが伏線になっていたとはね)


それから、16章はほとんど同じ流れで進んで、まさかの17章に突入!(まだ続くんかい)
oreowa02 実はノーマルエンドでは現実世界に戻れていなかったらしく、未だ仮想世界に閉じ込められたままだったという塩梅、マジですか。

それもこれも、全てはイチレイが元凶だったというもんだから、結構驚かされる。彼女はこの閉じた世界で、皆とずっと暮らしていきたいと思っていたわけか……。


でも、「自分自身の心の罪」と向き合うことで、どうにかその想いに折り合いをつけることに成功。それにより、なんやかんやあって、ようやく現実世界に帰還することに相成りました。

(しかし、イチレイからも惚れられてしまう主人公さん、もはや全く持って「平凡」ではない)


というわけで、17章が終了しエピローグを挟んで、無事「七罪エンド」に到達!
oreowa03 「ゲーム製作の発表会」を動画サイトでライブ配信したわけだけど、あまり盛り上がらなかったからか、尾張さんが秘蔵の写真を配信中に公開してしまうアクシデント(?)発生!

これ、七罪さんはまだいいものの、主人公アンチがネット上に大量に増えてしまったのでは? と思わずにはいられない(ユウノの膝枕写真まで出しちゃうしね……)

ある種、話題性作りの炎上商法? こうやって既成事実が作られていき、2人は公認のカップルとなっていくのかもしれないなぁ、う~む。


あと、エンディング後にはメニューに「スペシャル」が追加されておりました。なにやら七罪イベントの「総集編」が見られるようになったようで、毒舌のオンパレードがなかなか小気味よい。




Vita「俺達の世界わ終っている。」感想(13)、祝クリア!(ノーマル) 強い想いが不可能を可能にし一件落着?

Vita「俺達の世界わ終っている。」感想(12)、何度死の危険に晒されようと懲りない皆さん&七罪さんが正ヒロイン?









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation