レイジングループ01 橋本さんの退場を受けての「宴」、もはや主人公以外に口が回る論者がいないので、
議論らしい議論も発生することなく、「くくる」人も決められないまま時間だけが過ぎていく。

結局、モッチーが能里さんに投票すると言い出して、なし崩しに「票取り」が始まり決着!
なんやかんや無害なものの、信用も人望もないのが仇となり能里さんがくくられてしまうことに。

ま、人望はないが、全ルートにおいて割と最後の辺まで生き残っているのが不思議ではある。
そして、最後まで李花子さんに一途な想いを見せているところが非常に切ないな……。

【スポンサードリンク】


このあと、馬宮さんが、行方不明になっている千枝実の猟銃を探すことを提案。
そういえば、「家宅捜索」するみたいな話があったのに、すっかり忘れ去られていたらしい。


これは一波乱ありそうと思っていたら、まさか春ちゃんにあげた「ライト」が問題視されるとは!
レイジングループ01 確かにライトは夜にしか使わないものだけど、それが狼特定の決定打になるものなの!?
単に主人公がプレゼントしただけという話にはならないのかなぁ、う~む。

この集落では、昼間にやり取りしたことは全て筒抜けになるという設定(?)らしいし、
日中、誰もそのやり取りを聞いていないのなら、夜に行われたことだろうという理屈になる模様。

すんごい強引なロジック、とはいえ狼なのは正解だから仕方がない。これは詰み申した……。


結局、狼側の敗北かぁ……、と思いきや、ここで「かみさま」の自己犠牲の精神が発動!
レイジングループ03 まさか、「かみさま」が自分を狼ということにして、首謀者を騙り主人公を助けるとは驚いた。
このあたり、どこまで「かみさま」で、どこまで春ちゃんだったのか頭が混乱してしまう。

両者は記憶を共有しているのかなぁ? モッチー曰く「春ちゃんの仮病」らしいけれど、
それだと夜に徘徊する獣を手懐けてたり、心を読んだりする能力に説明がつかないんだよね。

事実、この後めー子や主人公にも「かみさま」が憑依するから、仮病ということではなさそうだ。


そして、朝となり、残り4人となったところで、満を持して主人公が狼だとカミングアウト!
めー子を引き入れ半数票を確保しているので勝利確定。李花子さん「ひとの負け」宣言


となると、明日には「宴」も終わりかな? と思わせておいて、唐突に巨大な怪物出現!
レイジングループ04 な、なに、この超展開は!!! 正直、ポカーンとするほかなかったわけで……。
漫画「ベルセルク」みたいに、現実と幻想世界が混ざっちゃった感じなのか!? 

ちょっと、急にトンデモなストーリーになっちゃうと、若干萎えてきてしまうのも否めない。
ここ近年では「イース8」の超展開でも萎えたものだけど、それを彷彿とさせるものだわ。




それから、ヒントコーナーのひつじも主人公の前に出現! 一体どゆこと!?
レイジングループ05あいつが目覚めたことで、この国も終わりだ」らしく、突然セカイ系になった模様。

そもそもループしていたのは、この集落一帯の時間が丸ごとだったらしいし、
主人公が記憶を保持しているのは、このひつじのおかげだったとのこと、ほーーん。


ま、要するに、あの怪物が目覚めないよう立ち回り、ループする原因を探れ! ということ。
なんだか知らないうちに、この上なく厄介過ぎることに巻き込まれてたんだなぁ、主人公は。

「夢のあるじ」という張本人? それが黒幕ということか、もう何がなんだか……。





Vita「レイジングループ」プレイ感想(13)、宴のリーダー格を退場させることに成功!しかし春ちゃんが重たい女子になってきたなぁ……

Vita「レイジングループ」プレイ感想(12)、すべて感情だけで決着がついてしまうという恐ろしさ&神様からも“狂ってる”と言われちゃう主人公








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation