シュタゲ01 Ch3となり、Dメール実験を繰り返すラボメンの皆さん。

この時はまだサークルのノリというか、「赤信号、皆で渡れば怖くない」的な感覚で、
本当に“機関”に狙われてしまうなんて露程も思っていなかったんだろうなぁ、う~む……。

そもそもスイスからじゃ日本も遠いし、まさか実行部隊の襲撃だなんて想像もつかないわけで。
(ま、リアルでだったら、せいぜい社会的制裁で済むとは思うけど、浮上してこれない可能性有)

【スポンサードリンク】


それから、萌郁がIBN5100を見にラボへ。

ダルやまゆりの迂闊な発言により、彼女にもDメール(タイムマシン)のことがバレてしまう。
タイムマシン実験の前に、まゆしぃにからあげ温めさせてほしいなー」発言には笑ってしまった。

てか、ここで実験のことを聞かれていなかったとしたら、未来は変わっていたのかなぁ?
や、でも、多少変動したところで結果は収束してしまう世界観だから、どうしようもないのかも。


で、萌郁に秘密を守らすためラボメンに引き込み、引き続きDメール実験再開。
シュタゲ02 より実践的に使ってみることになり、ついに「過去改変」へと移っていく模様。
誰もがやってみたいことだろうけど、実際問題怖いことだよな……、特にパラドックス的なことが。

ひとまず、「ロト6の3等」を当てる実験をしてみるなど、ある意味で賢明であった気がする。
もし1等のキャリーオーバーで億でも当てていたら、確実に人生が変わっているだろうしねぇ。


とはいえ、改変されたことを観測できるのはオカリン唯一人だけなので、
どれほど大勢に影響があるのかはよく分からないけれど(他の皆には比較対象がないわけだし)


ちなみに、本作における世界線の解釈「アトラクタフィールド」は、2020年に提唱されるんだそうな。
シュタゲ03 そっかー、我々の世界でも、来年オリンピックの年(令和2年)にどこかの研究機関から、
世界はパラレルワールドで成り立っているぞーー!」と提唱されるかもしれないね、ワクワク。

(でも、こういう多世界解釈って、どうやって研究・検証・解明していくものなのか気になってしまう)


あと、Ch3でミスターブラウンの娘・綯(なえ)が初登場!
シュタゲ04 今後の展開のことを思うと、多少の恐怖を感じてしまうものだ、アンファンテリブルの狂気。
でも、「フェノグラム」の方では非常に良い子に育っているので、そちらはぜひおすすめしたい。

というか、フェノグラムってシナリオによりそれぞれ書いている人が違うらしいけど、
それでも内容は公式扱いになっているのだろうか? その辺がちょっと気になってしまった。


ま、そんなこんなで、タイターから「救世主になって欲しい」と言われてCh3終了!




STEINS;GATE - PSVita
STEINS;GATE – PSVita
posted with amazlet at 19.04.22
5pb. (2013-03-14)
売り上げランキング: 7,182


Vita「シュタインズ・ゲート」プレイ感想(2)、ご都合的ではなく、純粋にダルが超絶すごいだけなんだ!&“ヒューマンイズデッド”というワードの怖さ

Vita「シュタインズ・ゲート」プレイ感想(1)、ネットスラングの古臭さは際立っているけど会話自体は面白い








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation