ホワイトアルバム01 国際的アーティストであるかずさのかーちゃんキターーー!!!

まさか、雪菜の誕生パーティのため、かずさを誘いに家まで赴いたら母親在宅であったとは。なんだか、ちょっとがさつな物言いが娘と似ていて少し驚かされる。

どうやら学園祭ライブやコンクールにも来ていたらしいし(わざわざ海外から)、あれ、思いのほか娘想いな母親じゃないか! かずさから聞いていた話とは全然違う。やっぱり、それぞれ食い違いや擦れ違いがあったということなのかも。

【スポンサードリンク】


そんなかずさの母親から、娘の「進路」の事など聞くこととなり、いても立ってもいられず空港までかずさを迎えにいく主人公さん。完全にストーカーみたいなことになってんなぁ。。

(雪菜は1人、家で主人公が来るのを待ちぼうけ。せっかく料理も沢山作ったのに……)


で、主人公による「どうして俺の前からいなくなろうとするんだよ!?」という発言を切っ掛けに、
かずさと2人して言いたかったことを互いにぶつけ合う事に発展してしまう……。
ホワイトアルバム02 「なにが『俺の前からいなくなろうとする』だ……よくもまぁ、そんな痛い台詞が口から出るな。北原、お前、何様のつもりだ? そんなのはなぁ………………っ、親友の彼氏から言われる台詞じゃないんだよ!」

あたしの前から先に消えたのはお前だろ!? 勝手に手の届かないとこに行ったのはお前だろ!? 手が届かないくせに、ずっと近くにいろなんて、そんな拷問思いついたのもお前だろ!」

「あんな……毎日、毎日、目の前で、心抉られて……それが全部あたしのせいなのかよ……」


何というか、かずさ視点からしたら、まさに主人公の方が先に彼女の前から消えちゃったんだよね。それもこれも、主人公はかずさからの恋愛感情なんて露ほども知らなかったからだけど(あまりに高嶺の花過ぎて)

かずさの不器用さ、主人公の鈍感さが合わさってしまい、これはもうどうしようもなかったんや……。


そして、もう帰ろうとするかずさを無理やり引き止め、強引にキス!
ホワイトアルバム03 しかし、この一連のシーンはめっちゃ切ないなぁ。喉がつまるというか、かずさの台詞にウルウルっと来てしまうものだわ。

こういうストーリーの流れを見るに、正ヒロインはかずさなのか? という思いになるのも否めない。そもそも、主人公はかずさと最初に会った時から好きだったしね(雪菜と接点を持つ前から)

逆に、雪菜が2人の間の障害、引き立て役、かませ犬扱いになっちゃってるっぽいのが、結構かわいそうに思えてしまう。雪菜も雪菜ですごく良い子なので、悲しませたくはないなぁ……。


なんとか上手いこと、アクロバティック的なシナリオになってもいいので、3人ともを幸せにしてくれ、頼む!!(いきなり、SFやファンタジーになってもこの際受け入れる)


後日、かずさが卒業後にウィーンへ行くことを雪菜に報告。
ホワイトアルバム04雪菜と北原は、今のままでいてくれ。あたしの……帰る場所でいてくれよ

↑ いやぁ~、この望みは叶うのだろうか? 主人公もかずさの気持ちを知っちゃった後だし、どうしたって雪菜との関係性もぎくしゃくした物になりそうな予感しかしないんですが……。

雪菜自身も2人の気持ちに気づいているっぽいので、メンタル的にも色々大変そうだ。




WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~kazusa~
アクアプラス (2017-04-20)
売り上げランキング: 1,119


Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(5)、3人の仲を修復したのが雪菜という驚き&クリスマスには温泉旅行!

Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(4)、学園祭以降は切なさしかない!両者満遍なく良い子なのが一番辛いね








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation