ホワイトアルバム01 前回、CCノーマルエンドを見たので、今回から各ヒロインの個別ルートへ進んでいこう。

雪菜をラストにするのは確定として、あとはどうするか……。

ま、とりあえずCCでの登場順で、千晶 → 麻理 → 小春といった感じにやっていこうかな。3人の中では、千晶が一番謎キャラで気になるし

そんなこんなで、千晶ルートをスタート! 「既読スキップ」を大いに活用して、重要そうな「選択肢」のところまでサクサクっと進めまっしょい。

【スポンサードリンク】


たぶん、ゼミの打ち上げシーンで、千晶に会いに行くか or 行かないかの選択肢が結構重要なのだろうなぁ。確か会いに行かなかったら相手に「ゲームオーバー」とか言われちゃうんだよね……。

でも、いざ会ってみると、特に落ち込んでいる風でもなく、結構テンションが高くて驚かされる。電話で言っていた「中てられてた」とは一体なんだったんだ!?

そして、これ以降、千晶のことを女性として意識し出してしまう主人公。互いに身の上話とかしたし、急接近するのも無理はないか。


それから、クリスマスイブに雪菜から拒絶された後、千晶に電話
ホワイトアルバム02 主人公自身、酷すぎる選択だって分かっているのに、あえて逃げ道を与えてくれて、都合のいい女を買って出てくれる千晶が良い子過ぎる!

全てを真面目に責任を取ろうとする主人公をおもんばかり、彼女の口から出てくるのはこの場を軽くするような優しい言葉ばかり。この底なしの包容力に癒される、でもそんな役回りでいいのか疑問かもしれない


で、千晶と一線を越えることになるわけだけど、まさか彼女が未経験だったとは結構予想外! これまでの明け透けな態度は一体……。その辺ゆるいタイプだと思ったら違ったのだね。

しかしまあ、ほんと救われたよな、主人公は。共通ルートでは、雪菜からの拒絶後、風呂も食事も取れないほど深刻な状態に陥っていたような……。


続いて、しばらくの間、千晶とともに堕落した同棲生活へ突入!
ホワイトアルバム03 なんやかんやあり、麻理さんから渡されていた「学園祭ライブDVD」を千晶が発見し、一緒に観ることになった模様。

これは絶対、主人公のトラウマを呼び起こしてしまうのでは!? と思ったのに、今となっては落ち着いて鑑賞することが出来たようで結構ビックリ。まあ、すべては千晶のおかげということか。


しかし、「春希も、かっこよかったよ?」とか、現在進行形で観ているはずなのに、なぜか千晶は過去形で喋ってたりするんだよね。まさかと思うが、本当はこのライブを生で観ていた可能性あり?

この後の千晶による「かずさのモノマネ」も異様に似ているなど、これはもう確実に3人のことを少なからず知ってるっぽいなぁ。でも、現状まったくの謎なのでモヤモヤが募る。


で、「かずさのモノマネ」による励ましが特効薬となったのか、主人公が精神的に復活!
ホワイトアルバム04一人で生きていける春希の側にいるのは、ちと辛い

↑ と、約10日間の同棲生活は解消してしまった。でも、これからだって会えるじゃないか、と思ったら、このまま音信不通になってしまう千晶。こういう別れ方も結構切ないなぁ……。

なんだか、最後まで意味深な発言が多かったし、これはトゥルーエンドで色々と判明するのを願うしかない。


代わりといってはなんだけど、ラストでちょっとだけ雪菜との関係が復活するんだよね、これはこれで良い終わり方。雪菜とも気を張らず怠惰に過ごせたら素晴らしいのに。




WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~kazusa~
アクアプラス (2017-04-20)
売り上げランキング: 1,119


Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(13)、CCノーマルエンド到達!雪菜の地雷を踏み抜いたけど、最後は少しだけ良い雰囲気になり良かった

Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(12)、勘のいい女性が多い本作、それだけ主人公の心が弱ってる証拠か?








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation