ホワイトアルバム01 今回から、「coda(最終章)」を進めていきます。

ひとまず最初はノーマルエンド狙いでいくつもりだけど、ヒロイン2人に対してエンディングが4つあるらしく、適当に選択肢を選んでいきなり大団円に行っちゃったらそれはそれで困るので、適宜攻略を見ていこうと思う。

ADVほど攻略の順番が大事なゲームってないと思うので、これは仕方がない、うん。後味スッキリで終わりたいものだしね(そういうストーリー展開になるかは不明だけど)

【スポンサードリンク】


てなわけで、時系列はCC雪菜ルート・エピローグの続きから。クリスマスイブのストラスブールで、まさかのかずさと再会!(5年ぶり)

主人公は雪菜にプロポーズする気満々だったのになぁ、なんというタイミングで出会ってしまったのやら……(嬉しいやら悲しいやら複雑)




で、足を怪我している彼女を放っておけず、一気にお節介焼きな主人公が復活してしまった!
ホワイトアルバム02 かずさが逗留しているホテルまで送り届けたらお別れするつもりだったのに、しばらく介抱してあげる主人公さん。雪菜とクリスマスミサに行くはずだったのに、また裏切っちゃったし。。

まあ、擦り傷、打ち身、しもやけにもなっちゃってたから、確かに放ってはおけないかもなぁ。何かにつけて、いちいち突っ掛かってくるかずさ、これが彼女なりの愛情表現なのだとしみじみ。


しかし、なぜかずさは靴を履いていなかったのか? たまたまホテルの窓から近くの広場を眺めていて主人公を発見し、そのまま路上に飛び出してきてしまったというパターン?? もしそうなら、かずさとは思えないアクティブさかも。


そして、次の日、雑誌インタビューのお仕事に関連して、再びかずさ(親子)と対面。
ホワイトアルバム03 主人公と顔を合わせたかずさ母に「ここでこういう展開は予想してなかった」と言われるなど、あれ、てっきり主人公が来ることを知っててお膳立てしたのかと思いきや、そうじゃなかったのか。

となると、前日にかずさと再会したのは、ほんとうに偶然だったということ!? なんという運命力! いや、神様のいたずらと言った方がしっくりくるか、なんとなく。


ちなみに、インタビューはというと、親子ゲンカさながらという感じになっておりました。こんなのどうやって記事にするの? という疑念が無きにしも非ず。ま、そこが主人公の腕の見せ所なのかも。


それから、日本に帰国し、大晦日にはいつもの4人で二年参り。
ホワイトアルバム04 ここでは、かずさの日本公演が1月末に行われる話題で持ちきりとなる。

インタビュー時では、「日本へは行かない、これだけは確か」と言っていたというのに、急遽一ヵ月後にコンサートをやることに決めたんだなぁ、かずさは。

どういう風の吹き回し? と思ったけれど、これはフランスで主人公がかずさと別れる時、「かずさのピアノ、久しぶりに聴きたいな」と無茶振りしたのが切っ掛けなのだろうね、言わずもがな。


しかし、かずさとの仕事が終わった後、雪菜には「もう、全部終わったから、今度こそ、本当に、何もかも」とか言っていたというのに、日本に帰ってきてからも大きな波乱が待ち受けていそうだ……。

正直、プレイヤー側からしても、雪菜に対し後ろめたさを感じて仕方がない




WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~kazusa~
アクアプラス (2017-04-20)
売り上げランキング: 1,119


Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(23)、雪菜ルート・クリア!2人で生きていくことを決意したのに、エピローグでかずさが登場してくるとは……

Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(22)、雪菜ルート進行中!歌を嫌いになった理由が心に突き刺さる








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation