ホワイトアルバム01 前回、codaノーマルエンドに到達したので、今回は「浮気エンド」に向けて進めて行こう

コンサート後の「冬馬邸」にて、かずさの想いを受け止めることでこのルートに進む模様。時系列的に、雪菜にプロポーズした後でもあるし、プレイヤーとしてもすんごい複雑な気持ちになるものだ。

ここから雪菜に2人の関係がバレないよう行動することになるわけだけど、主人公の表情からなんでも読み取ってしまう雪菜にバレないとは到底思えないんだけどなぁ、いやはや……。

【スポンサードリンク】


しかも、朋から「主人公宅の隣にかずさが住んでいる」という疑念を植え付けられてもいるしね。いつバレてしまうんだ!? というビクビクしたゲームプレイを強いられてしまう。


でも、主人公&かずさはしっかり隠し通せてると信じているので、ますますドロ沼の関係に
ホワイトアルバム02飼い主は、他にもたくさん犬を飼っているかもしれない。けれど、今まで捨て犬だったあたしにとっては、世界でたった一人のご主人様なんだぞ?

↑ デジタルノベルの「雪が解け、そして雪が降るまで」でも、“忠犬かずさ”として描かれていたと思うけど、まさか本編でその本人が自身を“捨て犬”と評するとは思いもよらなかった。

作者視点でそういうイメージがあるだけでなく、一応本人も犬であると自覚があったのですね、ほーん(ちなみに、千昌は捨て猫らしい)




あと、主人公がギターを始めた切っ掛けとして、「かずさの気を引くため」だったというカミングアウトが、なかなか興味深かった。相手がピアノの天才だとは露知らず……。

ま、そのかずさも、主人公の気を引くために一夜漬けでギターの練習をするわけだけど。


それから、なんやかんやあり雪菜の誕生パーティをすっぽかし、かずさと抱擁&接吻!
ホワイトアルバム03 確かicでも、雪菜の誕生パーティをすっぽかして、かずさを空港まで迎えに行き路上キスしていた記憶がある。またしても、誕生日が本人にとってのトラウマになってしまうぜぇ……。


このあと、主人公は、雪菜のことを考えると体調不良(頭痛、寒気、吐き気)を起こすようになったというか……、かずさに依存し過ぎて彼女が近くにいないと体調不良を起こすようになった模様

まさに、イケナイ薬が切れた時の禁断症状的な感じ!? これって、もう完全に心の病じゃないですかー、これはヤバイ(千晶との怠惰な同棲生活を彷彿とさせる)

かずさはともかくとして、主人公自身もこんな感じになるとは思わなかったなぁ。とはいえ、高校時代に思い描いた理想が叶っている現状に溺れてしまうのも無理はないか……。


そんな中、ずっと音信不通の主人公を心配(?)して、マンションまでやってきた武也&朋。
ホワイトアルバム04 朋のピンポン連打にものすごく恐怖を感じてしまった! 朋の場合、主人公ではなく雪菜のためを思ってここに来ているので、そりゃあ遠慮なく連打しちゃうよね……。

「雪菜を悲しませる輩は、すべて極悪人。私が断罪する!」という思想の元に行動しているから、codaにおいては一番恐ろしいキャラクターですわ。


正直、CCの時も苦手な感じがあったけど、codaになって更に苦手意識が高まってしまったかも。




WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~kazusa~
アクアプラス (2017-04-20)
売り上げランキング: 1,119


Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(26)、codaノーマルエンド到達!5年の空白期間で熟成されてしまった想いを拒絶する辛さよ……

Vita「ホワイトアルバム2」プレイ感想(25)、かずさの密着取材スタート!トラブル不可避だと予め分かるのが辛いな








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation