ddff01 6章にもなってくると、近接も遠距離型も一通り触って慣れてきているので、
だいたいどんなキャラがプレイヤーになろうとも問題ない感じかな?(ストーリーに関しては)

カインもそんなにクセもなく、割と扱い易いキャラなんじゃなかろうか。
当てづらそうな“ジャンプ”も、溜めて出せば上昇中にも当たり判定があって悪くない。

ただ、まだアビテリティが少ないから、選択肢が少なくて単調になりやすいけども……。

【スポンサードリンク】


ちなみに、個人的にはFFの中ではキャラ的に4が一番好きだったりします。
主人公サイドも良いけれど、やっぱりゴルベーザという存在には引き付けられるものがある。

ディシディアでは声を俳優の鹿賀丈史さんがやっているけど、ほんとピッタリですわ。
(というか、鹿賀さんは最近どうされているのだろう? 全然話を聞かないんだけど)




続いて、7章はティファがメインのストーリー。
ddff02 FF7のヒロインと言ったら、やっぱりティファだよね
正直な話、エアリスの良さがまったく分かりません、個人的にはだけど。

たぶん、ネット上とかだとエアリス派の方が多いのだろうけど、
どうにもFF8のリノアに通じるものがある気がして、あまり好きになれないんですが。

(でも、記憶がおぼろげになっているので、今プレイすると好きになれるかもしれない)


それから、早くも終章に突入
イミテーションを止めるため、発生源である次元の扉へ向かったコスモスの戦士たち。
ddff03 ここではパーティ戦となっていて、それぞれの章で戦ったボスとの再戦が待っておりました。
またしても同じ組合せでの戦い。どうせなら新しい組合せで戦いたかったかもなぁ。

なにやら強制的に全キャラ使わされることになるので、満遍なく育てておいて良かった。

まあ、ここまでの戦闘を“勝ち抜き戦”で行っておけば全キャラに経験値が入るので、
そんなに詰まることもないでしょう。だいたいLV20以上あれば普通に勝てるとは思う。


そんな中で、遠距離型の敵になると、HP攻撃を連発してきたりするのが非常にウザいものだ。
特に皇帝や暗闇の雲あたりなんだけど、こういった難易度の上がり方は勘弁願いたい。

ほんと馬鹿の一つ覚えかのように連発してくるので、戦ってても面白くないんだよね。
もうちょっとプレイヤーを萎えさせないような難易度の上がり方は出来なかったのだろうか?


というわけで、「12回目の戦い」クリア! 流れたムービーが綺麗過ぎて驚きました。




DISSIDIA 012【duodecim】FINAL FANTASY オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2011-03-02)
売り上げランキング: 82,012


PSP「DDFF」プレイ感想(2)、FF史上一番顔のモデリングが安定しないキャラ(5章まで終了)

PSP「DDFF」プレイ感想(1)、久々なので全然上手く戦えなくて大変(ライトニングさんムズイ)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation